ブログ|医薬品・医療機器・化粧品の物流ならフェイバリット

ISO13485
JQA-MD0138
東京メディカル物流センター
免疫分析装置の保守部品
における物流サービス
HOME > すべての記事

すべての記事

2023/05/15

体外診断用医薬品について

フェイバリットの浪瀬です。 ここ最近は暑い日があったり、寒い日があったり、注意していないと体調を崩してしまいそうですね。5月に入り、コロナウイルスも感染症の位置づけとして新型インフルエンザ等感染症の2類相当とされていましたが、5月8日から5類感染症になりました。 感染対策も個人や企業の判断に委ねるとされ、街中でもマスクをしない方が多くみられるようになりました。 感染者の減少で、コロナウイルス抗原検査キットの需要も少なくなったように思いま

>>詳しく読む
2023/05/16

【動物用医薬品の取扱いルールについて】2023年5月度メディカル物流ニュース

皆さんこんにちは。フェイバリットの樋口です。 ニュースレターをご覧頂きありがとうございます。今回は「動物用医薬品」に関する内容をお届けいたします。フェイバリットではお客様からのご依頼で人間用一般用医薬品の物流を行っています。薬機法に則り必要設備の用意、薬剤師の配置、医薬品店舗販売業許可の取得のお手伝いを行っていますが、動物用医薬品の取扱いも可能です。 【動物用医薬品の販売ルール】 〇人間用の薬とルールが違う 人間用は医療用医薬品と一般用

>>詳しく読む
2023/04/15

医薬品DTxについて

フェイバリットの田代です。 最近急に暖かくなったように思います。先日富山では28度を観測し、都内でも25度と汗ばむ陽気でした。少し前まで寒さを感じていたのが信じられません。 弊社では、お客様からのご依頼で医薬品、医療機器、化粧品、精密機器など色々なジャンルの物流業務を委託され作業をおこなっています。その中で、医薬品に関して昨今「DTx」というキーワードを目にします。 DTxとは「デジタルセラピューティクス」の略で、医学的疾患や疾病の予防

>>詳しく読む
2023/04/15

【陽子線治療について】2023年4月度メディカル物流ニュース

皆さんこんにちは。フェイバリットの佐藤です。ニュースレターをご覧頂きありがとうございます。今回は「陽子線治療」に関する内容をお届けいたします。 【装置が巨大な陽子線治療が身近な存在に】 日本人の2人に1人がかかる可能性がある病気「癌」、その治療方法として陽子線治療というものがあります。大型の装置を使った治療方法ですが、これまでの装置は大きさ約12メートル、重さ約200トンという巨大な装置になります。この大きさとコストの高さから日本国内で

>>詳しく読む
2023/03/15

動物用医薬品の取り扱いについて

皆さんこんにちは、立川第一センターの上野です。 春に近づくにつれ外の気温も上がり、さらにはマスクの規制も緩和され、外出の機会も増えてくるのではないでしょうか。 私は犬をかっていますので、散歩がとてもしやすい季節になりました。 その犬は13歳になりますので病院で処方された薬やサプリを飲ませています。 この動物用医薬品ですが、主に二つの種類に分けられます。 ・産業動物・・・家畜:牛、豚、めん羊、山羊、馬、鶏、魚(養殖水産動物)、みつばち、蚕

>>詳しく読む

精密機械部品物流

ブログ