ブログ | フェイバリットのメディカル物流サービス

株式会社フェイバリットのメディカル物流サービス

薬事物流サービス第1位
薬事物流サービス第1位
日本マーケティングリサーチ機構調べ
調査概要:2020年1-2月期
ブランド名のイメージ調査
ISO13485
JQA-MD0138
東京メディカル物流センター
免疫分析装置の保守部品
における物流サービス
プライバシーマーク 健康経営優良法人

お問い合せ

採用情報

0800-555-8925
HOME >新着情報

ブログ

2021/07/30

【DtoCの物流代行サービス】2021年7月度メディカル物流ニュース

メディカル物流ニュース DtoCの物流代行サービス 近年「DtoC」というビジネス用語を目にする機会が増えています。「DtoC」とは「Direct to Consumer」の略で、メーカーが自社で企画製造した商品を、卸売業者や店舗などの中間業者を介さず、直接消費者に販売するビジネスモデルのことです。 仲介がいないため商品の企画・製造から販売、物流まで自社で対応する必要があり、負担も大きいです。商品開発や、マーケティングに目が行きがちです

>>詳しく読む
2021/07/30

医薬品入手の利便性向上と医薬品物流について

皆さんこんにちは!フェイバリットの佐藤です。 新型コロナウイルスの影響で、医薬品の入手についてはかなり利便性が良くなってきました。 ローソンは、外出自粛が求められる中で、医薬品をすぐにほしいというニーズに対応する為、「Uber Eats」を使った一般(OTC)医薬品の配達を実施しています。 取り扱う商品は、風邪薬や目薬、胃腸薬といった第2類医薬品と第3類医薬品の49種類に限定されていますが、外出する事なく医薬品を購入し届けてくれるサービ

>>詳しく読む
2021/06/28

【物流業界のDX化について】2021年6月度メディカル物流ニュース

メディカル物流ニュース 物流業界のDX化について フェイバリットでも、現在のサービスの変革をするべく自社物流サービスのDX化を進めています。 物流現場においては、OCRで紙媒体からのデータ作成や、RPAで処理作業を自動化。APIによる情報の取り込みとWMSでの在庫管理運用を行っています。お客様の発注業務も、受注システムを構築提供し作業を簡素化。ご注文品が最短で届くよう運用しています。 お客様やパートナー企業から頂いた情報はクラウド上で一

>>詳しく読む
2021/06/21

フェイバリット大和センターが神奈川県大和市にオープン!

皆さん、こんにちは。業務管理グループの樋口です。弊社HPのNewsでもご紹介しておりますが、神奈川県大和市に「フェイバリット大和センター」がOpenしました!(拍手) 私も立上げで日々大和センターにて奮闘しております。今回のブログでは大和センターの特徴をご紹介させていただきます。 ■フロア 3F300坪の内、200坪が薬事スペースになっております。 倉庫内を壁面で区切り2重構造にしている為、防塵・防虫もばっちりです。 館内はLED照明で

>>詳しく読む
2021/05/26

【市場拡大。医薬品ECや化粧品ECの発展性】2021年5月度メディカル物流ニュース

メディカル物流ニュース 医薬品ECや化粧品ECの発展性について コロナウイルスにより、購買の流れも「店舗で買う」から「通販で買う」割合が増え、BtoC向けのEC事業は年々市場規模が拡大しています。 物流においてもEC通販の拡大から、新たにECを行いたいというお問い合わせが増えました。 特に増えたのが「医薬品」です。医薬品や化粧品のEC化は、2019年度の時点でEC市上全体の6%となっています。 書籍文房具の分野は約42%で大きな差があり

>>詳しく読む

精密機械部品物流

サービス事例

ブログ

お取り扱いできる製品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

役立つマニュアル無料ダウンロード

Q&A

ISO13485

クライト

医療機器物流

化粧品物流

医薬品物流

体外診断用医薬品物流

医薬部外品物流

会社概要

福利厚生について