会社概要|株式会社フェイバリット

株式会社フェイバリットのメディカル物流サービス

ISO13485
JQA-MD0138
東京メディカル物流センター
免疫分析装置の保守部品
における物流サービス
プライバシーマーク 健康経営優良法人 健康優良企業

お問い合せ

採用情報

0800-555-8925
HOME >会社概要

会社概要

会社概要

社名 株式会社フェイバリット
本社所在地 東京都昭島市武蔵野2丁目21-1
TEL:042-843-8445 FAX:042-843-8446 フリーコール:0800-555-8925
代表者 代表取締役 澤田仁
資本金 1,000万円
設立年月日 2007年1月
従業員数 480名(グループ総数)
業務内容

1.医療機器・医療機器用サービスパーツの受入、保管、流通加工、梱包、国内外出荷・回収業務
2.化粧品・医薬部外品・健康食品の受入、保管、流通加工、梱包、国内外出荷・回収業務
3.各種産業機器用サービスパーツの受入、保管、流通加工、梱包、国内外出荷・回収業務
4.少量危険物の受入、保管、流通加工、梱包、出荷業務
5.食品の受入、保管、流通加工、出荷業務
6.携帯電話の販促キャンペーン備品の配送・回収業務、保管業務
7.法人向けコスチュームの受入、検針、保管、流通加工、梱包、出荷業務
8.一般雑貨品の受入、保管、流通加工、出荷業務

取得業許可等

ISO13485 JQA-MD0138 東京メディカル物流センター
医療機器製造業
高度管理医療機器販売業・貸与業
化粧品製造業(包装・表示・保管)
プライバシーマーク
利用運送事業第一種・第二種

取引銀行 三菱UFJ銀行 立川支社 / 青梅信用金庫 武蔵村山支店 / 西武信用金庫 村山支店
三井住友銀行 立川エリア / 武蔵野銀行 久米川支店
関連会社 有限会社セゾン
株式会社アシスト
株式会社綜友
武蔵通商株式会社
武蔵ロジスティクス株式会社

沿革

2007年 1月

医療機器用及び産業機器用サービスパーツの物流センターとして昭島市と武蔵村山市にて稼働開始。

2012年 11月

神奈川県川崎市にて、携帯電話の販促キャンペーン備品の配送・回収業務、保管業務を開始。

2014年 11月

薬事対応の物流センター、東京メディカルロジスティクスセンター竣工。

2015年 5月

東京メディカルロジスティクスセンターを医療機器製造業の製造所として登録。

2015年 6月

本社営業所を医療機器製造業の製造所として登録。本社営業所にて化粧品、医薬部外品の製造業(包装・表示・保管)の許可を取得。オフィシャルウェブサイト「東京メディカル物流センター」開設。オフィシャルブログ「~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流ブログ~」開設。

2015年 7月

東京メディカルロジスティクスセンターにて高度管理医療機器販売業・貸与業の許可を取得。

2015年 8月

本社営業所にて高度管理医療機器販売業・貸与業の許可を取得。有限会社セゾン(ISO9001:2000取得、菓子製造業、医薬部外品・化粧品製造業許可取得)がグループ傘下に。大阪府東大阪市にて食品、医薬部外品、化粧品の高度流通加工業務に参入。

2016年 11月

ウェブサイト名を「株式会社フェイバリットのメディカル物流サービス」に変更。

2017年 8月

立川第一センターを開所

2018年 5月

健康企業宣言の証として、全国健康保険協会東京支部より証書を授与される。

2018年 7月

プライバシーマークを取得

2019年 1月

ウェブサイトをリニューアルオープン

2019年 6月

健康優良企業認定証 銀の認定取得

2019年 8月

ISO13485取得

2020年 1月

日本マーケティングリサーチ機構の調査で薬事物流サービス No.1に選ばれる。

2021年 3月

健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)の認定取得


アクセス

【東京本社】
東京都昭島市武蔵野2丁目21-1
TEL:0800-555-8925  FAX:042-843-8446
●電車でお越しの場合
昭島駅より車で10分

フェイバリットのメディカル物流サービス

フェイバリットは首都圏を中心に薬事倉庫を保有し、医療機器、化粧品など厳しい管理が必要な製品を取り扱っています。

これまで培った経験から、倉庫の入出庫、保管、温度管理といった運用だけでなく、QMS省令やISO13485、BCPへの対応など品質を確保して事業を継続させるという大きな視点から運用をご提案させて頂いております。

フェイバリットでは、医療機器だけでなくすべての運用をQMS基準とし、品質の維持・向上を図っています。

品質方針

品質への取り組みについてはこちら

>>医療機器物流
>>化粧品及び医薬部外品物流
>>医薬品及び体外診断用医薬品物流

お取り扱いできる製品について

医療機器

化粧品

医薬部外品

医薬品/体外診断用医薬品

上記の他、毒物・劇物や少量危険物にも対応いたします。
>>お取り扱いできる製品についての詳細はこちら

サービス内容紹介

全体の作業フロー

全体フロー 東京メディカル物流センター 作業フロー

サービス内容

入荷

製品特性を考慮し、物品の積みおろしや仕分け等の作業にも細心の注意を払います。

製品検査

破損や不良がないか、人の目で丁寧に検品していきます。

製造(包装、表示等)

法定表示やラベルの貼付、添付文書の封入にも対応いたします。

修理対応

医療機器修理業の取得にも対応いたします。製造販売業者と連携して対応することが可能です。まずはお気軽にご相談下さい。

保管

医薬品医療機器等法に対応しているので、製品の一時保管や温度管理も徹底した管理下で行います。

出荷

出荷の梱包から配送まで、荷役と同様に丁寧な作業を徹底しています。

>>サービス内容詳細はこちら

倉庫紹介

東京メディカルロジスティクスセンター

倉庫名 東京メディカルロジスティクスセンター
住所 東京都昭島市武蔵野2-22-7
床面積 1階 381坪
2階 381坪
薬事
許可等
医療機器製造業
高度管理医療機器販売業・貸与業
特徴 自家発電装置
セキュリティ
冷蔵保管
空調対応

>>その他の倉庫についてはこちら

お悩みで選ぶ

メディカル物流に対して、お悩み別に事例を紹介しています。

医療機器なので高い品質を保ってもらいたい!

医療機器物流事例

少量多品種商品の管理やセット組、出荷に対応できない!

化粧品物流事例

薬事対応倉庫を自社で持つにはコストが莫大に!

医薬品体外診物流事例

関東に倉庫を構えて配送リードタイムを短縮したい!

医薬部外品物流事例

薬事対応物流会社の選び方マニュアル

サービス事例

ブログ

お取り扱いできる製品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

役立つマニュアル無料ダウンロード

Q&A

ISO13485

クライト

医療機器物流

化粧品物流

医薬品物流

体外診断用医薬品物流

医薬部外品物流

会社概要

福利厚生について