ブログ | フェイバリットのメディカル物流サービス(医療機器、化粧品、医薬部外品、医薬品)

株式会社フェイバリットのメディカル物流サービス

薬事物流サービス第1位
薬事物流サービス第1位
日本マーケティングリサーチ機構調べ
調査概要:2020年1-2月期
ブランド名のイメージ調査
ISO13485
JQA-MD0138
東京メディカル物流センター
免疫分析装置の保守部品
における物流サービス
プライバシーマーク ホワイト企業認定

お問い合せ

採用情報

0800-555-8925
HOME > すべての記事

すべての記事

2021/08/31

冷蔵冷凍物流について

皆さんこんにちは!フェイバリットの池田です。 弊社は薬事物流以外にも、精密機器、雑貨、アパレル、寝具、什器などの物流業務も代行しています。ホームページでは掲載していませんが、幅広い分野の物流業務に対応しています。 新しいお問い合わせも数多く頂いております。そのお問い合わせの中で多くなっているのが「冷蔵品・冷凍品の保管」です。 矢野経済研究所が発信している「低温物流市場に関する調査(2019年)」の結果では、2016年の市場規模が約1,6

>>詳しく読む
2021/08/31

【コロナ治療に必要な酸素吸入器も医療機器?】2021年8月度メディカル物流ニュース

メディカル物流ニュース コロナ治療に必要な酸素吸入器も医療機器? 8月に入り、新型コロナウイルスの感染が広がり、自宅療養を余儀なくされるとのニュースを耳にするようになりました。自宅療養の患者さんの症状が悪化し酸素吸入が必要になるケースも増えています。 慢性呼吸不全や喘息の治療で使うことが多かったようですが、コロナウイルスの影響で需要が多くなり、多くの製品が流通され、簡易的な物であればEC通販でも入手できます。 医師の診療で酸素吸入が必要

>>詳しく読む
2021/08/01

ホワイト企業認定取得のお知らせ

当社が2021年8月1日 一般財団法人 日本次世代企業普及機構(通称:ホワイト財団)の発行する「ホワイト企業」に、 東京都の物流業では1番目、全国の物流業では2番目に認定されました。 ホワイト企業認定とは 企業のホワイト化を総合的に評価する国内唯一の認定制度で、 下記3要素が併せ持つ企業をホワイト財団が指定しています。 長期にわたって健全な経営を続けられる優れたビジネスを行う企業 従業員が安心して働き続けられるために優れた社内統治を行う

>>詳しく読む
2021/07/30

【DtoCの物流代行サービス】2021年7月度メディカル物流ニュース

メディカル物流ニュース DtoCの物流代行サービス 近年「DtoC」というビジネス用語を目にする機会が増えています。「DtoC」とは「Direct to Consumer」の略で、メーカーが自社で企画製造した商品を、卸売業者や店舗などの中間業者を介さず、直接消費者に販売するビジネスモデルのことです。 仲介がいないため商品の企画・製造から販売、物流まで自社で対応する必要があり、負担も大きいです。商品開発や、マーケティングに目が行きがちです

>>詳しく読む
2021/07/30

医薬品入手の利便性向上と医薬品物流について

皆さんこんにちは!フェイバリットの佐藤です。 新型コロナウイルスの影響で、医薬品の入手についてはかなり利便性が良くなってきました。 ローソンは、外出自粛が求められる中で、医薬品をすぐにほしいというニーズに対応する為、「Uber Eats」を使った一般(OTC)医薬品の配達を実施しています。 取り扱う商品は、風邪薬や目薬、胃腸薬といった第2類医薬品と第3類医薬品の49種類に限定されていますが、外出する事なく医薬品を購入し届けてくれるサービ

>>詳しく読む

精密機械部品物流

ブログ

お取り扱いできる製品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

役立つマニュアル無料ダウンロード

Q&A

ISO13485

クライト

福利厚生について