メディカル物流ニュース 大型医療機器等の輸送|医療機器の物流ならフェイバリット

お問い合せ

採用情報

0800-555-8925
HOME > ニュースレター,医療機器 > メディカル物流ニュース 大型医療機器等の輸送

ニュースレター、医療機器

2018/08/27

メディカル物流ニュース 大型医療機器等の輸送

ダブル連結トラックの運行実験

大型のダブル連結トラックの運行実験のニュースが流れました。
ドライバー不足の救世主!大型の医療器も複数台同時運搬可能になります。
メリットは、「大量の荷物を一度に運べる」「ドライバー不足に対応」「排気ガスの排出も減り環境に優しい」…
実現に向け夢が広がりますが、課題も多く、
「走行時の安全性」「高速道路のサービスエリアやガソリンスタンドに入れるか」
「一般道は走れるか」 「運転免許(技術)」は…
と現状はモーダルシフトの推進の方が効率的です。
でも、こんなトラック運転出来たらカッコいいですね!

東京メディカル物流センター物流改善コーナー

カット位置変更でコストカット

A4用紙にて印刷された「案内書」を規定のサイズに裁断するのに、7ヶ所必要でした。
これを、印字エリア・ 余白を工夫し、4ヶ所の裁 断に減らしました。
この変更でA4用紙1枚の裁断に9秒、約5円の改善効果を得られました。

こんな問い合わせ頂いております

問い合わせ内容~ 医療機器メーカー様~

市場の変化から少量多品種での受注が増えているが、在庫を増やしたくない。
化粧品の小ロット入荷、個別出荷に対応出来るか。入出荷ミスによる在庫差異が多く困っている。

東京メディカル物流センターからのご提案

当社は医療機器のサービスパーツを数万点保管し日々出荷。
長年の経験と実 績をアピールいたしました。
更に、今後の規模拡大の際には弊社システムを利用することで
物量増にも対応可能とご提案させて頂きました。

担当者からの一言

ダブル連結トラックは、海外では運行されていますし、発想としては斬新でインパクトがあります。
現実化に向けこれからも検証、研究が続くと思います。
斬新な発想は時として実現に時間が掛かりますが、現実をよく見れば
そこここに改善・解決の種が落ちている 事も多いのではないでしょうか。
上記の裁断場所の変更はちょっとした改善ですが、数量が多いため、担当者の負担は大きく改善されました。
斬新さも大切ですが、目の前に落ちている改善のヒントを逃さない!
この日々の努力を大切にしたいと思います

医療機器事例

サービス事例

ブログ

お取り扱いできる製品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

役立つマニュアル無料ダウンロード

Q&A

ISO13485

クライト

医療機器物流

化粧品物流

医薬品物流

体外診断用医薬品物流

医薬部外品物流

会社概要

福利厚生について