メディカル物流ニュース 子育て物流始まる!?|医薬品の物流ならフェイバリット

お問い合せ

採用情報

0800-555-8925
HOME > ニュースレター > メディカル物流ニュース 子育て物流始まる!?

ニュースレター

2018/08/29

メディカル物流ニュース 子育て物流始まる!?

液体ミルクPART2

厚生労働省は3月に入り、国内で流通していない「乳児用液体ミルク」につ いて、製造の規格基準をまとめました。
必要な栄養を加えて殺菌し、常温保存できるよう缶やレトルトパックなどに詰めるといった内容です。
内閣府の食品安全委員会の評価手続きを経て早ければ夏ごろ省令を改正し、
規格基 準を盛り込み、国内製造が可能になる見通しですが、試験期間が必要なため、販売は2年先とのことです。
特に外出時や非常時などで需要が多く見込まれていますので、ECや薬店配送等、
新たな倉庫保管や配送網が必要となり、物流がますます活性化されることでしょう。

東京メディカル物流センター物流改善コーナー

随時提案で配送コストを適正化

定期発送するセット商品の包装作業において、お客様と取り決めさせていただいた指定資材を使用しておりましたが、
長年の運用を経て商品構成が変更されていることから、資材及び包装方法を再設計の上提案させて頂きました。
それにより、作業の効率化、配送コストの適正化を図ることに成功しています。

※変更前 160サイズ -> 変更後 140サイズ
◆効果 作業効率向上(90秒/件)、緩衝材減少、170円/件)、配送費適正化 ※5件/日とすると、約2,300円の削減効果、
1カ月間で約46,000円の削減

こんな問い合わせいただいております

~問い合わせ内容~ 医療機器メーカー様

医療機器である自社製品の物流をアウトソーシングしたいのですが、
シリアル管理や高温多湿を避けての保管等、対応は可能でしょうか。
現状は自社対応をしておりますが、小ロット多品種で、かつ取り扱い種類・物量が増えてきている為、
作業スタッフと保管場所の確保が難しくなってきています。

東京メディカル物流センターからのご提案

お問合せ頂き、ありがとうございます。
以前ご挨拶させて頂いてた方からのご相談で、数年ぶりにお話させて頂きました。
シリアルNo.はWMSに取り込むことで若い番号から自動引当される為、
先入れ先出しが容易に可能です。もちろんエビデンスも残ります。

wms_bnr
※WMSについて詳しくはこちら

温度管理については上限25℃の管理を行っているセンターがあり
今回の要件をクリアしていますので、問題ございません。
また、物量の波動に合わせたスタッフ配置も可能です。
業務だけでなく、資材や部材の調達代行、製造(包装・表示作業)方法、出荷 梱包方法等、
様々な運用について弊社のノウハウからご提案させて頂きました。

担当者からの一言

今年は桜が咲くのが早く、恒例の花見バーベキューの予定を前倒ししました。
外はとても気持ちいいのですが、この時期は特に花粉に悩まされます。
薬を飲むと意識 がぼやけてしまうので控えていますが、
鼻はムズムズ、目はかゆいでそれはそれでつらいものです。
特効薬や対策がありましたら、ぜひご紹介下さい!

医薬品事例

サービス事例

ブログ

お取り扱いできる製品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

役立つマニュアル無料ダウンロード

Q&A

ISO13485

クライト

医療機器物流

化粧品物流

医薬品物流

体外診断用医薬品物流

医薬部外品物流

会社概要

福利厚生について