梱包・出荷案件を受託|医薬品の物流ならフェイバリット

お問い合せ

採用情報

0800-555-8925
HOME > 医薬品 > 梱包・出荷案件を受託

医薬品

2019/01/28

梱包・出荷案件を受託

読者様、こんにちは。業務推進グループの新渕(ニイブチ)です。
年明け早々インフルエンザが猛威を振るっていますが、同時に胃腸炎も流行っているそうです。
私も漏れなく胃腸炎になってしまいました。
よく言われる手洗いうがいですが、念入りに行って防止しましょうね。

早速ですが、昨年作業を行ったお客様より、同じ案件のリピート発注を頂きました。

いつもありがとうございます!

案件は医薬品をセンターで受入し、一定期間倉庫で保管した後、
指定された出荷先店舗毎に仕分け、梱包・出荷を行うというものです。

医薬品(フリー画像)

お客様からのご相談内容

今回、お客様からあったご要望の内容は以下の通りです。
・前回と同様、医薬品の取り扱いのあるセンターで行って欲しい。
・防塵防虫防鼠の対応が出来ていること。
・空調管理が出来ていること。
・各店舗への仕分け、梱包と併せて添付する書類やチラシを指定数同梱して欲しい。
 但し、全体の出荷する商品の量は前回の4倍強。
・出荷はまだ先だが、商品量が多い為、段取りを先行して固めておきたい。

当社からのご提案

弊社ネットワーク内にご要望内容を満たす倉庫がありますので、そこからの梱包・出荷をご提案いたしました。
以前から医薬品の保管・管理・出荷を行っている物流センターで、当然GMPを含めた品質管理体制を構築しております。

梱包(フリー画像)
※画像はイメージです。

お客様からの感想・当社感想

「前回問題もなく出荷作業が完了したこと、費用も見合うものであることから再度発注をしたが、
今回も細やかな対応に期待しています。」と仰っていただきました。
我々も総力を挙げて精いっぱい対応させて頂く旨お話させて頂きました。

医薬品事例

サービス事例

ブログ

お取り扱いできる製品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

役立つマニュアル無料ダウンロード

Q&A

ISO13485

クライト

医療機器物流

化粧品物流

医薬品物流

体外診断用医薬品物流

医薬部外品物流

会社概要

福利厚生について