HOSPEX Japan2016~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~ | フェイバリットのメディカル物流サービス

042-843-8445

お問い合せ

HOME > ブログ > HOSPEX Japan2016~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~

ブログ

2016/10/27

HOSPEX Japan2016~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~

みなさん、こんにちは。

業務推進室の樋口です。

 

月日の流れは早いことで、もう10月も終わりですね。10月と言えば旧暦で言うと神無月。

神無月(カンナヅキ)の語源の一説として、“出雲大社に全国の神様が集まって一年のことを話し合う為、出雲大社以外に神様がいなくなる=神無月(かみなしつき)”というものがありますね。

弊社でも10月には社内の神様(上席者)達が集い、一年のことを話し合いました。俗に言うマネジメントレビューというやつです。

私も末席の末席にて参加させて頂きましたが、神様の神々しさ(威圧感)に戦々恐々・・・汗

一年の総括を終えた頃には頭が真っ白になっておりました(笑)

神様が誰もこのブログを読みませんように・・・と念じながらスタートです。

 

本題となりますが、先日東京ビックサイトで開催中のHOSPEX Japan2016に伺いました。

医療機器関連企業様に弊社倉庫のご紹介と最新の医療・福祉機器に触れ、勉強することが目的です。

医療機器の分野は安倍政権でも成長産業として重要テーマと位置づけられており、それもあってか本展示会も

盛況でした。

色々とブースを回らせて頂きましたが、医療の発展は目覚ましく、特にICTを活用した情報管理は興味を引かれました。

私達は物流企業ですが、如何に顧客の情報を正確に管理・社内共有するかは重要なテーマです。

IOTが叫ばれて久しいですが、物流業も時代に合わせて発展していかなければと感じております。

 

今回の展示会も色々な意味で刺激を受けると共に、私達も医療に携わる身であること、その重

要性を改めて認識した次第です。

最後になりましたが、今回の展示会でお邪魔させて頂きました企業様にこの場を借りてお礼申

し上げます。

 

——————————————————————————————————————————–

東京メディカル物流センターでは医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品に関するさまざまな

サービスを提供させていただいております。

併せてこちらのページもご覧ください。

東京メディカル物流センターとは・・・ページを開く

東京メディカル物流センター拠点紹介・・・ページを開く

解決事例①:精密機器なので高い作業品質を保ってもらいたい!・・・ページを開く

解決事例②:少量多品種商品の加工や出荷に対応できない!・・・ページを開く

解決事例③:関東の拠点として、薬事対応倉庫を首都圏におきたい!・・・ページを開く

解決事例④:薬事対応した倉庫を自社で持つにはコストが莫大に!・・・ページを開く

お問い合せ・ご相談はお気軽にご連絡ください!00-0000-0000

メールでのお問い合わせはコチラ

物流コンシュルジュへ相談

お申し込みはコチラ

役立つマニュアル無料ダウンロード

フェイバリットのメディカル物流サービスとは

医療機器事例

化粧品事例

医薬外部品事例

体外診断用医薬品事例

お取り扱いできる商品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

Q&A