ブログ | フェイバリットのメディカル物流サービス

お問い合せ

採用情報

0800-555-8925
HOME >新着情報

ブログ

2020/07/03

化粧水や日焼け止めでお肌対策…も大事だけど保管方法もご注意を

皆さんこんにちは。東京物流センターの山本です。 暑い日が続いていますが、もうすぐ夏ですね。 私は夏に向けて、「ひんやり化粧水」や「美白成分」の多い化粧品を購入しました。 売り場にはスキンケア・メイクアップなどの化粧品がたくさん並んでいます。 日焼け止めも様々な種類が並んでいて、あれもこれも試してみたくなりますよね。 たくさん購入して、シーズン中に使いきれないことがよくあり、 同じような経験をされた事のある方もいらっしゃるのでは?と思い、

>>詳しく読む
2019/07/04

化粧品や医療機器も対応可能な薬事倉庫あります!

皆さんこんにちわ。 フェイバリットの田部です。   突然ですが、みなさま倉庫をお探しではありませんか? 最近倉庫でお困りのお客様が増えて来ています。 「スタートアップだがその企業がいいのか判断できない」 「手狭になってしまった。もっと広い倉庫を探さなければならない」 こういったご相談をお受けする一方で   「間違った物が出荷されてしまう事がある」 「検査がちゃんとされているのか不安・・・」 「何かあっても対応が遅い!

>>詳しく読む
2019/04/22

化粧品と危険物の保管倉庫について

皆さんこんにちは。 フェイバリットの田部です。 今回は先日ご相談頂きました危険物扱いとなる化粧品の事例をご紹介致します。 どのような危険物? ご相談がありました製品は「香水」です。 香水は油状や個体の香料をアルコール(酒精)で溶解した溶液です。 体や衣類につけて香りを楽しむための化粧品の一種です。 そのため成分の70%以上がアルコールとなるため危険品として取り扱いされます。 危険物の分類 分類としては「危険物第4類 引火性液体 アルコー

>>詳しく読む
2019/02/18

化粧品物流(東京倉庫)

読者様こんにちは。業務推進グループの新渕(ニイブチ)です。 この時期例年ですと梅を見に出かけていましたが、 花粉症がひどくなってからはめっきり行かなくなってしまいました。 実は家族も花粉症で、息子においては数時間もすれば目を真っ赤にしてしまうほどです。 最近では花粉症対策としての化粧品(化粧水、乳液等)も出ているようで、 医薬品では少し重いな、という方にはそちらがよろしいかもしれません。 そんな化粧品ですが、現在業界は化粧品バブル?とも

>>詳しく読む
2019/02/04

シュリンク包装を新規に受託

読者様こんにちは。業務推進グループの新渕(ニイブチ)です。 本日は春一番が吹くかというニュースもありましたが、 気温の上昇と共に気になるのは、化粧品の保管温度ですね。 一般的には30℃を超えないよう高温多湿を防止すればよいとされていますが、 一部オーガニック系は25℃とされているものもあります。 弊社の場合、化粧品倉庫の温度管理は彼らが活躍します。   もちろんその他にも遮光をしたり密閉性を高めたり・・・と 様々環境整備をする

>>詳しく読む

サービス事例

ブログ

お取り扱いできる製品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

役立つマニュアル無料ダウンロード

Q&A

ISO13485

クライト

医療機器物流

化粧品物流

医薬品物流

体外診断用医薬品物流

医薬部外品物流

会社概要

福利厚生について