ニュースレター | フェイバリットのメディカル物流サービス

お問い合せ

採用情報

0800-555-8925
HOME >新着情報

ニュースレター

2018/08/24

製品の温度管理について【メディカル物流通信・バックナンバーのご紹介】

メディカル物流通信・製品の温度管理について温度管理方法東京メディカルロジスティクスセンターでは、液体系の製品や精密機器 をはじめ、ICなどの電子部品も取り扱っています。お客さまからの要求 で、温度管理が必要な製品もあります。30℃以下という比較的緩いご指 定から冷蔵品(2℃~8度)、また-10℃~25℃と上下温度に条件があ る場合もございます。弊社では、このような温度管理が必要な製品の保 管スペースには、必要に応じデータロガーを設置して
>>詳しく読む
2018/08/24

終末医療【メディカル物流通信・バックナンバーのご紹介】

メディカル物流通信・終末医療「お迎え」を信じますか?終末医療 横浜で終末医療を専門に行っている病院で大きな事件がおきましたが、終 末医療の現状に関して某新聞のWebコラム欄で興味深い特集がありました。 「お迎え」という事についてでしたが、実は私も経験した事があります。こういった経験は本人しか分らない事であり、「お迎え」と信じるのか、リアルな 夢と捉えるのかはその人に委ねられますが、私の場合30年以上前の事を今で もはっきり覚えており、夢
>>詳しく読む
2018/08/24

国際物流展示会【メディカル物流通信・バックナンバーのご紹介】

メディカル物流ニュース・国際物流展示会最先端の物流展示会先日ビックサイトで開催されました国際物流総合展にお邪魔して参りました。 最先端の物流展示会ということで非常に楽しみにしていたのですが、あまりに も進みすぎていて圧倒されてしまいました。 作業のロボット化や端末のウェアラブル化等、様々な設備やシステムで多くの企業が 出展されており、弊社でも取り入れたいものが 数多くありました。 人員確保が難しい昨今、更に品質・効率を 高めるには、こう
>>詳しく読む
2018/08/24

薬事物流でのシステム活用について【メディカル物流通信・バックナンバーのご紹介】

メディカル物流通信・薬事物流でのシステム活用について最近医療機器メーカー様、化粧品メーカー様からの受注を頂きました。 言わずもがなですが、医療機器・化粧品共にトレーサビリティの確保が非常 に重要です。弊社では倉庫管理システム・入出荷記録帳票にてエビデンス を残しておりますが、物流倉庫として倉庫管理システム・品質管理システム をうまく融合する事で品質のバラつきを無くすよう努めております。Iot(Internet of things)が叫ば
>>詳しく読む
2018/08/24

夏場の医療機器・化粧品の保管について【メディカル物流通信・バックナンバーのご紹介】

メディカル物流ニュース・夏場の医療機器、化粧品の保管について夏は医療機器、化粧品にとっても大敵 夏本番、医療機器にとっても油断できない季節になりました。医療機器は常温で保管できる製品もありますがお客様から指定される上限は30℃が多く中には25℃もあります。通常は一般空調でコントロールできる範囲ですが真夏は窓の位置、方角、階数、天井高等により上限に近づく場合も想定されるため一番悪い条件下で温度測定します。お客様毎に温度基準管理書に基づき温
>>詳しく読む
お問い合せ・ご相談はお気軽にご連絡ください!00-0000-0000

メールでのお問い合わせはコチラ

物流コンシュルジュへ相談

お申し込みはコチラ


サービス事例

ブログ

お取り扱いできる製品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

役立つマニュアル無料ダウンロード

Q&A

会社概要

福利厚生について

医療機器物流

化粧品物流

医薬品物流

体外診断用医薬品物流

医薬部外品物流

ISO13485