【フェイバリットが取り組む「ヒト」のマネジメント】2021年2月度メディカル物流ニュース|薬事物流ならフェイバリット

株式会社フェイバリットのメディカル物流サービス

薬事物流サービス第1位
薬事物流サービス第1位
日本マーケティングリサーチ機構調べ
調査概要:2020年1-2月期
ブランド名のイメージ調査
ISO13485
JQA-MD0138
東京メディカル物流センター
免疫分析装置の保守部品
における物流サービス
プライバシーマーク ホワイト企業認定

お問い合せ

採用情報

0800-555-8925
HOME > ブログ > 【フェイバリットが取り組む「ヒト」のマネジメント】2021年2月度メディカル物流ニュース

ブログ

2022/02/15

【フェイバリットが取り組む「ヒト」のマネジメント】2021年2月度メディカル物流ニュース

フェイバリットニュース

フェイバリットが取り組む「ヒト」のマネジメント
前年売上前年比132%を実現。仕事への取組み方の変化。

みなさんこんにちは!株式会社フェイバリットの田部です。

フェイバリットでは、2018年から「モチベーションクラウド」というシステムを導入し運用しています。このシステムは株式会社リンクアンドモチベーション社が提供しているサービスで、全国の多数の企業がこのシステムを導入しています。モチベーションに関わる項目を数値化し、組織に「モノサシ」を入れることで、人事担当者や現場社員が組織の「Plan・Do・See」サイクルを回し、組織力を自ら強化していける状態を実現するものです。

当社はお客様に対して付加価値の高いサービスを提供することで、お客様の成長や発展をお助けさせていただいています。そうした事業を展開する中では人がとても重要です。弊社では年2回の定期的なエンゲージメントサーベイを軸に社員のモチベーション向上に取り組んでいますが、その取り組みが評価され、昨年度弊社の業務管理グループがモチベーションチームアワードを受賞いたしました。

※モチベーションチームアワード:毎年1回、組織変革に向けた取り組みによって、「エンゲージメントスコア」が上昇し組織に大きな改善がみられた「部署」を選出、表彰されるものです。

先日、その表彰を踏まえ、当社の取り組みや今後の展望などがインタビュー記事として掲載されましたので、その一部を皆さまに紹介させて頂きたいと思います。

モチベーションを上げるために実施した事とは

業務管理グループは、各人の職場が物理的に離れていることもあり、コミュニケーションが不足していた事から、各従業員が疎外感を覚え、冷めた雰囲気がありました。そこでグループを統括する樋口は具体的な行動目標として以下の3点を設定し、活動を推進しました。

・自らが変わる事⇒それにより他の人も変わる。
・主語を自分にして発言をする⇒やらされ感を出さない。
・経営陣から従業員に対し語ってもらう⇒会社への期待感向上。

その結果、会社のVisionや方針に対する理解が深まり、メンバー個々のモチベーションが向上、自発的行動ができる組織に大きく変貌を遂げました。エンゲージメントスコアだけではなく、具体的成果として新規顧客の獲得と売上実績前年比132%増を実現する形となりました。

物流業界は「品質」「コスト」「サービス(対応力や納期など)」の3本柱が重要です。薬事物流を標榜し、世の中に必要とされる企業として、上記の施策も含め、よりよいサービスが提供できるよう日々精進しています。

業務紹介コーナー

OTC(一般)医薬品のEC通販物流業務のご相談

当社では、医薬品の物流業務もお受けしています。先日新しいお客様から下記の問い合わせがありました。

・OTC(一般)医薬品を新たに作ります。一般向けにECサイトで販売を計画していますが、自社で物流まで行うのは難しい。
・薬事の申請も分からないので、その部分も支援してほしいです。

医薬品をECサイトで販売する際は、薬機法上「医薬品店舗販売業許可」が必要となります。又、設備面でもお客様が出入りし易く、指定のスペースが確保でき、清潔で明るい場所などの要件も求められます。

当社ではその要件に適した場所を提案し、更に薬事許可の申請、許可取得に必要な薬剤師の手配まで支援させて頂きました。

管轄する保健所とのやり取りも面倒な所がありますが、それも含め当社で全面的協力をさせて頂いております。

担当者からの一言

2月に入り、寒さも厳しくなる中、オミクロン株の猛威が凄まじい事になっています。フェイバリットの業務は医療に関わる部分もあり、業務を止めることは出来ません。朝の体チェックや次亜塩素酸を使った除菌、コロナ感染しないよう一定の距離を保ち会話するなど、会社・グループ全体でコロナウイルス対策を講じています。

それでもかかってしまう可能性はあります。コロナに感染してしまった、感染したかもしれない、そんな時は直ぐに報告をして下さいと周知し、拡大防止の啓蒙もしています。

いつになるかは分かりませんが、一日も早く、マスクを外して生活できる日々が戻ってきてほしいなと思います。

業務推進グループ 田部

精密機械部品物流

ブログ

お取り扱いできる製品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

役立つマニュアル無料ダウンロード

Q&A

ISO13485

クライト

福利厚生について