冷蔵冷凍物流について|薬事物流ならフェイバリット

株式会社フェイバリットのメディカル物流サービス

薬事物流サービス第1位
薬事物流サービス第1位
日本マーケティングリサーチ機構調べ
調査概要:2020年1-2月期
ブランド名のイメージ調査
ISO13485
JQA-MD0138
東京メディカル物流センター
免疫分析装置の保守部品
における物流サービス
プライバシーマーク ホワイト企業認定

お問い合せ

採用情報

0800-555-8925
HOME > ブログ > 冷蔵冷凍物流について

ブログ

2021/08/31

冷蔵冷凍物流について

皆さんこんにちは!フェイバリットの池田です。

弊社は薬事物流以外にも、精密機器、雑貨、アパレル、寝具、什器などの物流業務も代行しています。ホームページでは掲載していませんが、幅広い分野の物流業務に対応しています。

新しいお問い合わせも数多く頂いております。そのお問い合わせの中で多くなっているのが「冷蔵品・冷凍品の保管」です。

 

矢野経済研究所が発信している「低温物流市場に関する調査(2019年)」の結果では、2016年の市場規模が約1,600億円で、毎年上昇傾向にあります。2021年の予測では2,060億円と約128%の伸びとなり、以降も増え続けると予想されます。

既存の物流倉庫が満床で、他における場所を見つけなければならないお客様や、DtoCビジネスを展開し、これから販売していくお客様など、ご相談内容も様々ですが、既存の冷凍倉庫会社も満床であったり、規模により断られてしまうこともあると思います。

弊社の大和センターでは冷蔵庫があり、ご要望に応じた冷凍庫の設置も行える体制となっております。又、9月にオープン予定の武蔵村山センターでも同様に冷蔵冷凍庫の設置が可能です。


≪大和センターについてはこちら≫

発送についても各宅配業者と契約をしており、通常の料金より安心な価格で発送が出来る他、大量の製品を発送する必要があっても冷蔵車や冷凍車のチャーター手配も可能で、保管から発送まで冷蔵冷凍の対応が出来ます。輸送中の温度管理やロガー測定、セキュリティ対策、乗務員の教育や健康管理などのGDP対応も可能です。

冷蔵・冷凍の物流について、お困りな事、気になる事がありましたらフェイバリットまでお電話又はメールを頂ければご説明させて頂きますので、お気軽にご連絡下さい。


精密機械部品物流

サービス事例

ブログ

お取り扱いできる製品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

役立つマニュアル無料ダウンロード

Q&A

ISO13485

クライト

医療機器物流

化粧品物流

医薬品物流

体外診断用医薬品物流

医薬部外品物流

会社概要

福利厚生について