2020年11月度メディカル物流ニュース | フェイバリットのメディカル物流サービス

株式会社フェイバリットのメディカル物流サービス

ISO13485
JQA-MD0138
東京メディカル物流センター
免疫分析装置の保守部品
における物流サービス
プライバシーマーク 健康経営優良法人 健康優良企業

お問い合せ

採用情報

0800-555-8925
HOME > ブログ > 2020年11月度メディカル物流ニュース

ブログ

2021/01/06

2020年11月度メディカル物流ニュース

メディカル物流ニュース

カラーコンタクトレンズについて

2020年10月22日にワンデータイプのカラーコンタクトレンズを販売開始すると発表しました。
又、メニコンでは医療機関の受診を促すと共に、目の安全を守りながら
楽しんでもらう為のWEBサイト「カラコンのコレカラ」を構築し展開しています。
カラー・瞳サイズ・ファッション性を重視した製品が幅広く普及しており、
アイドルがイメージモデルとしている製品も有り、コンタクトの市場はさらに拡大を続けています。
カラーコンタクトレンズは度付きのタイプも同様に高度管理医療機器扱いとなります。
巷では、医療機関の受診が必要となるものの、手軽に使用ができますが、
倉庫で保管・発送をするためには高度管理医療機器販売業の許可が必要となります。
輸入品であったり流通加工が必要となると医療機器製造業の許可が必要となってきます。
弊社では医療機器など薬事関連商材を扱う倉庫を保有しております。
薬事関連の保管・発送流通加工等を検討される際は是非弊社へお声がけ下さい。

東京メディカル物流センター物流改善コーナー

マクロ(エクセル)を使って在庫管理

【効果】
フェイバリットでは、自社で開発しましたクライトWMSを
お客様に提案し、在庫の管理等を行っています。
しかし、都合によりWMSを使用しない管理も必要となる場合、
主にエクセルを使用して管理をしています。
プログラミングスキルをもった当社社員が、エクセルのマクロを活用し、
管理しやすい表を作成する事もしています。
自分のスキルや経験を活かし、社内業務の改善を行い、業務品質、
サービス品質の向上を図る改善活動を継続して進めています。

こんな問い合わせいただいております

問い合わせ内容

1.コンタクトレンズの保管発送業務をお願いしたい。
2.製品は海外からの輸入品。
3.時期は来年からのスタート。
4.製品は約500SKU。10万セットを在庫する予定。

~フェイバリットからのご提案~

倉庫は当社グループ会社の㈱綜友を予定。
神奈川県の大和市にあり、倉庫3階フロアの薬事対応エリアでの運用をご提案致しました。
輸入コンタクトレンズを取り扱うに当たり、必要となる医療機器製造業の取得、
高度管理医療機器販売業許可の取得も予定しております。
製品の保管は空調がある部屋で保管し、セキュリティー面もカメラや
警備システムを設置する予定ですのでご安心頂けると思います。
発送につきましては、宅配業者と契約し、低料金でご提案。
その他に細かい条件もお聞きしておりますので、
お客様のご条件に合う運用が出来るよう準備を進めています。
薬事対応が必要となる業務でお困りでしたら、弊社までご相談下さい。

担当者からの一言

最近では、GoToトラベルやGoToイートキャンペーンも影響して観光地や街中、
交通機関も多くの人を取り戻している様に感じます。
しかし、ここにきてコロナの感染者数は再び増加傾向にあります。
11月に入り、気温も低下している中で室内や密になる機会も増えているのかもしれません。
適度の換気は必要ですが、冷たい外気ににより体調を崩しては元も子も有りません。
私も今年の冬は、例年以上に寒さ対策をしっかり行いたいと思います。
寒さは足元から!暖かい靴下を準備しようと思います。
皆様も風邪などひかないよう体調管理には十分お気を付け下さい。
石橋(イシバシ)


サービス事例

ブログ

お取り扱いできる製品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

役立つマニュアル無料ダウンロード

Q&A

ISO13485

クライト

医療機器物流

化粧品物流

医薬品物流

体外診断用医薬品物流

医薬部外品物流

会社概要

福利厚生について