検査を受けてリスク回避。最新のガン検診と検査キットについて|医薬品の物流ならフェイバリット

お問い合せ

採用情報

0800-555-8925
HOME > ブログ,医薬品 > 検査を受けてリスク回避。最新のガン検診と検査キットについて

ブログ、医薬品

2020/06/08

検査を受けてリスク回避。最新のガン検診と検査キットについて

皆さま、こんにちは。 東京メディカル物流センターの武田です。
当社では健康優良企業(銀の認定)を所得していることもあり、
月に一度は朝礼等で健康に関する情報提供を社員で構成される安全衛生委員が行っています。

20200605_01

安全衛生委員が従業員に情報提供を行った中から1つみなさんにご紹介いたします。

最新のガン検査とは

たった一滴の尿で、がんリスクが調べられる最新検査『N-NOSE』という新しいガン検診をご紹介いたします。
N-NOSE は、線虫という小さな生物の がん患者の尿に集まり、
健康な方からの尿からは逃げるという性質を利用した検査です。
手軽に受けられる上、早期がんも検知する事が確かめられてます。
まず初めに受ける がんの1次スクリーニング検査 に最適です。

一般に、がんの罹患率は50代から増加、高齢になるほど高くなります。
しかし、女性特有のがんは20代や30代で発症する方もおり、
数は少なくても小児やAYA世代(思春期・若年成人)でがんを発症する方もいます。
尿で簡単に検査できる苦痛がない線虫がん検査『N-NOSE』は、
小児も含めたすべての世代が受けられるがん検査になりうると考えています。
がん検査への心理的・経済的ハードルを下げ、『ガンが心配だけれど、
いろいろな検査を受けるのは大変そう』等の懸念を払拭することで、
一人でも多くの方のがんに対するリスク管理意識を高めることを目指しています。

線虫が反応することが分かっているがんの種類は、胃がん、大腸がん、肺がん、乳がん、子宮がん、
膵臓がん、肝臓がん、前立腺がん、食道がん、卵巣がん、胆管がん、胆のうがん、
膀胱がん、腎臓がん、口腔・咽頭がんの15種類あります。

ガン患者の尿には線虫が近づいていきます。逆に健常者の尿に線虫が離れていきます。

ガンの心配がないうちから定期的に受けておけば万が一、
ガンが見つかっても早期治療ができるので、心身の負担、経済的な負担も減らすことができます。
N-NOSEは取り扱いのある病院やクリニックでのみ検査を受けつけています。

一般の方が使える検査キット

一般ユーザー向けにガンのリスク検査ができる検査キットの販売もしていますね。
ECサイトで購入できます。検査したいガンの種類によって違いますが、血液、痰、便などを採取し、
同梱されている郵送キットに入れて、専門の機関に郵送し検査をしてもらう検査キットです。
病院に行く時間が取りづらい、でも検査は受けておきたいとお考えの方にはお勧めです。

このような検査キットは「医療機器」です。
物によっては医療機器として取り扱われていない物もあるようですが、
病気のリスクを発見する事で健康や命を守る物なので、
法律の下医療機器として登録され管理されています。
偽物が出回ったり、効果のない物が使用され健康を害されたり、
そのような事あってはなりませんよね。
私も健康であり続けたいです!元気が一番です。

今回はガン検査についてブログを書かせて頂きましたが如何でしたでしょうか?
日本人の死亡率1位であるガンの早期発見、早期治療をみなさんも心掛けしましょう!!

医療機器事例

サービス事例

ブログ

お取り扱いできる製品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

役立つマニュアル無料ダウンロード

Q&A

ISO13485

クライト

医療機器物流

化粧品物流

医薬品物流

体外診断用医薬品物流

医薬部外品物流

会社概要

福利厚生について