新型コロナウイルスに対して薬事対応物流会社ができること|医薬品の物流ならフェイバリット

お問い合せ

採用情報

0800-555-8925
HOME > ブログ > 新型コロナウイルスに対して薬事対応物流会社ができること

ブログ

2020/03/12

新型コロナウイルスに対して薬事対応物流会社ができること

みなさん、こんにちは。東京物流センターの吉原です。

ここ数ヶ月は昨年12月以降に発生した、新型コロナウイルスが流行して多方面に影響が出ています。

3/9日はアメリカNYダウが2013ドル安と過去最大を記録し、日経平均株価も2月からの1か月間で
4.000円下げるなど今後の経済に対し減速が予想されます。
7月には東京オリンピックも予定されていますので早く収束に向かってほしいものです。

blog_200312

今後数ヶ月で開発される治療薬

現状、9ヶ月後に開発されると報告されていますがその前に感染の有無を調べる簡易検査キットの開発も望まれます。
これにより一般診療所での検査も可能となると共に、大幅な時間短縮により患者さんのストレスも軽減されます。

治療薬ともども早く開発されることを祈りたいですね。

私どもフェイバリットでも薬事関係の物流業務をおこなっています。
治療薬、検査キットの保管などの薬事関係の物流業務で、みな様のお役に立てればと考えておりますので
お困りのことがございましたら是非ご相談ください。

医薬品事例

サービス事例

ブログ

お取り扱いできる製品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

役立つマニュアル無料ダウンロード

Q&A

ISO13485

クライト

医療機器物流

化粧品物流

医薬品物流

体外診断用医薬品物流

医薬部外品物流

会社概要

福利厚生について