害虫進入を阻止。薬事倉庫の防虫対策

042-843-8445

お問い合せ

HOME > 化粧品,医療機器,医薬品,医薬部外品 > 防虫対策~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~

化粧品、医療機器、医薬品、医薬部外品

2018/01/11

防虫対策~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~

害虫進入を阻止。薬事倉庫の防虫対策

 

初めまして、東京メディカル物流センターの佐藤です。
お盆もすぎ、暑さも少し和らいできました。
先日、家の庭の雑草取りをしました。
蚊が飛び交っているので、蚊取り線香を腰にぶら下げて・・・。
蚊取り線香って、結構効きますね。
1か所も刺されませんでした。
我が家で使っているのは、天然素材100%の蚊取り線香。
明治時代から蚊取り線香の主原料として使用されている天然除虫菊を使用しています。
自然界にはちゃんとあるんですね、こういう素材が。
除虫菊は、蚊取り線香だけではなく天然農薬としても使われていたそうです。
合成殺虫剤の開発と共に、このような天然成分由来の防虫剤や殺虫剤が忘れ去られてしまいました。
少し残念に思います。
さて、東京メディカル物流センターでも害虫の侵入はご法度。
キチンと防虫対策が施されていて、虫が浸入して来ない為の仕組みがいろいろあります。
トラックヤード部と前室の蛍光灯には、虫が好む高周波数帯域をカットした蛍光灯を使用していて、虫が近づかないようにしています。
オレンジ色のシートシャッターは、虫の目には壁に見えるので入口だと解りません。
シートシャッターは、建物入口と倉庫入口で2重になっていて、インターロック機能により同時に両方を開けることが出来ない仕組みになっています。万一建物入口から虫が浸入しても、倉庫に入ること無く前室の捕虫器で駆除できるようになっています。
また、6月頃には従業員通用口付近にタカラダニ(赤いダニ)が発生しました。コンクリートの上などによくいる赤く小さな“あいつ”です。高圧洗浄機で吹き飛ばしてやりました。
これは仕組みではありませんが、人力でも頑張っています。
貴社製品も、安心してお預け下さい。

お問い合せ・ご相談はお気軽にご連絡ください!00-0000-0000

メールでのお問い合わせはコチラ

物流コンシュルジュへ相談

お申し込みはコチラ

役立つマニュアル無料ダウンロード

フェイバリットのメディカル物流サービスとは

医療機器事例

化粧品事例

医薬外部品事例

体外診断用医薬品事例

お取り扱いできる商品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

Q&A