042-843-8445

お問い合せ

HOME > 化粧品,医療機器,医薬品,医薬部外品 > 輸入品の通関業務について~フェイバリット薬事ブログ~

化粧品、医療機器、医薬品、医薬部外品

2018/11/26

輸入品の通関業務について~フェイバリット薬事ブログ~

化粧品などの輸入について 

 

皆さんこんにちわ。株式会社フェイバリットの田部と申します。

弊社ブログをご愛読頂き誠にありがとうございます。

さて本日は「輸入品」についてのお話をさせていただこうと思います。

海上コンテナ

 

 

 

 

 

 

輸入品の通関業務のご依頼

今回、お客様からあったご相談の内容は以下の通りです。

・海外から化粧品を輸入を予定している。

・通関業務を請け負ってほしい。

 

さて、通関業務とはどのようなものなのでしょうか?

 

通関業務とは?

日本国内へ輸入された製品には関税が掛かるので、その徴収をしなければなりません。

製品によっては日本国内への輸入が禁止されている物もありますのでその監視をする業務もあります。

輸入に関する手続きは非常に煩雑で、専門知識が必要となります。

そこで通関業者と呼ばれる作業を代行する業者に依頼するのがもっとも確実です。

 

輸入に必要な書類

輸入に必要な書類も幾つかあります。

・輸入申告書

・仕入書

・船荷証券

・保険料明細書

・運賃明細書

・包装明細書

 こういった書類を準備し、各手続を行った後に国内へ入れる事が可能となります。

 

 

フェイバリットでは通関業務にも対応できます。

フェイバリットではこの通関業務にも対応が可能です。昨今海外から輸入し日本国内で販売したいと

いうお話が増えてきています。

我々が通関業務をお受けしますので、お客様は販売する為の業務に注力して頂く事ができると思います。

 

一点だけ注意をして頂きたいのは、製品によっては日本国内で使用が禁止されている成分が含まれる

物はお受けする事ができませんので、その点だけご確認下さい。

 

 

通関を経ていざ流通。法定ラベルの貼付や製品の保管、入出庫業務もお受けします。

通関を経て国内で展開していくにも物流面の手配も必要ですね。もちろんその点についても喜んでお受け致します。

製品の保管はもちろん、入出庫対応も致します。お客様のご要望に合わせた環境をご提案致します。

製品の成分検査や出荷判定、法定ラベルの貼付なども対応致します。

 

 FBA(フルフィルメントby Amazon)をお考えのお客様もいらっしゃるのではないでしょうか?

当社はFBA対応も可能となっておりますのでご相談下さい。

 

 

併せまして下記もご覧ください!

医療機器 包装・保管・出荷作業事例:「精密機器なので高い作業品質を保ってもらいたい!」

化粧品  包装・保管・出荷作業事例:「少量多品種商品の加工や出荷に対応できない!」

体外診断用医薬品物流 解決事例:「薬事対応した倉庫を自社で持つにはコストが莫大に!」

医薬部外品物流    解決事例:「関東の拠点として、薬事対応倉庫を首都圏におきたい!」

フェイバリットのメディカル物流サービスとは

倉庫紹介(BCP対応)

お問い合せ・ご相談はお気軽にご連絡ください!00-0000-0000

メールでのお問い合わせはコチラ

物流コンシュルジュへ相談

お申し込みはコチラ

役立つマニュアル無料ダウンロード

フェイバリットのメディカル物流サービスとは

医療機器事例

化粧品事例

医薬外部品事例

体外診断用医薬品事例

お取り扱いできる商品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

Q&A