株式会社フェイバリットは、東京都昭島市に本社を持ち、メディカル物流サービスを展開する会社です。

042-843-8445

お問い合せ

HOME > ブログ > 複雑なご依頼にも対応~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~

ブログ

2017/04/11

複雑なご依頼にも対応~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~

皆さん、こんにちは。業務推進室の神道(じんどう)です。

関東では、桜も満開で弊社近くの玉川上水沿いも見頃になっています。桜前線は北上中ですが、私のお勧めするスポットは「東北新幹線」です。車窓に目を凝らすと北上するに従い開花状況が手に取るように分かります。これからGWまでの限定ですが、沿線のどこかで必ず満開のエリアが見られますよ。

 

さて、弊社の多くのお客様は、医療機器、化粧品等をお預かりし出荷するパターンがほとんどですが、最近は流通加工業務、レンタル、中古品、洗浄、修理等のご依頼も増えてきています。このため複雑なフローが必要になることも多く、お客様と一緒に解決策を考える機会も増えています。例えばレンタルのお客様では、製品が往復しますので専用通箱の設計や運用、温度管理が必要であればアイスバッテリー(保冷BOX)の利用等提案させていただいています。お客様によっては、レンタル期間中、通箱、緩衝材等を一旦現地倉庫またはトランクルームでお預かりし期間終了後それを使い返送する対応も行っています。また展示会等キャンペーン用に機器と合わせ販促物一式をお預かりし展示会場ごとに発送、返却、メンテナンス、保管を繰り返すことにも対応しております。何かお困りのことがありましたら遠慮なく申し付けください。

 

東京メディカル物流センターでは、皆様の大切な医療機器、医薬部外品等を最適な環境でお預かりしています。通常の倉庫では中々受けてもらえないような特殊な対応も弊社では前向きに対応させていただきます。以下のお役立ち情報もありますのでご活用ください。

 

◆NEWS マニュアル新刊製作中、近日公開予定!

「初めて物流をアウトソーシングする企業様必見! メリット・デメリット6つのポイント(仮題)」

事前予約受付中!お問合せはこちらから・・・ページを開く

◆東京メディカル物流センターでは医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品に関するさまざまなサービスを提供させていただいております。

併せてこちらのページもご覧ください。

東京メディカル物流センターとは・・・ページを開く

東京メディカル物流センター拠点紹介・・・ページを開く

解決事例①:精密機器なので高い作業品質を保ってもらいたい!・・・ページを開く

解決事例②:少量多品種商品の加工や出荷に対応できない!・・・ページを開く

解決事例③:関東の拠点として、薬事対応倉庫を首都圏におきたい!・・・ページを開く

解決事例④:薬事対応した倉庫を自社で持つにはコストが莫大に!・・・ページを開く

 

お問い合せ・ご相談はお気軽にご連絡ください!00-0000-0000

メールでのお問い合わせはコチラ

物流コンシュルジュへ相談

お申し込みはコチラ

役立つマニュアル無料ダウンロード

フェイバリットのメディカル物流サービスとは

医療機器事例

化粧品事例

医薬外部品事例

体外診断用医薬品事例

お取り扱いできる商品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

Q&A