花粉飛散、外出前に3Kに注意~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~ | フェイバリットのメディカル物流サービス

042-843-8445

お問い合せ

HOME > ブログ > 花粉飛散、外出前に3Kに注意~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~

ブログ

2017/02/24

花粉飛散、外出前に3Kに注意~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~

皆さん、こんにちは。業務推進室の神道(じんどう)です。

2月も後半、寒さが緩む日もありますがまだまだ寒さが続きます。インフルエンザが猛威を振るっていますが、既に花粉の飛散も始まり花粉症の方には憂鬱なシーズンが続きそうです。しばらくは安心できませんね。

 

都内では既に2月11日にスギ花粉の飛散開始日が記録され、昨年より2日早く飛散が始まっています。今年の花粉飛散量は西日本が例年より非常に多い、東日本は少ない予測だそうです。少ない予測であっても気象条件によって飛散量は変わり、「3K」といわれる高温、乾燥、強風には要注意です。外出前に天 気と共に花粉情報も確認する習慣をつけるとより効果的な対策がとれます。

 

花粉対策は花粉を体内に入れないことにつきるそうです。花粉症かどうかは単に発症したかしないかの違いだけで、発症してない方も花粉に対する抗体が一定以上蓄積し、さらに一定量以上の花粉が体内に入ると発症するといわれています。従って今花粉症でない方でも知らず知らずに体内に花粉が取り込まれ、急に発症するリスクがありますので対策しておくに越したことはありません。

 

花粉は目や鼻の粘膜から体内に侵入しますのでマスク、ゴーグルで直接守る、また髪や衣服にも付着しますので帽子や花粉の付きにくい素材の衣服も効果的です。室内に持ち込まないことも重要で帰宅時に花粉を落とす、室内では加湿器を使い花粉を浮遊させないことも効果的ですね。一番の対策は3Kの日には外出しないことにつきると思いますが、外出の際は効果的な対策を意識してください。

 

東京メディカル物流センターでは皆様の大切な医療機器、医薬部外品等を最適な環境でお預かりしています。以下のお役立ち情報もありますのでご活用ください。少しでも興味がありましたらご連絡ください。お待ちしております。

 

◆NEWS マニュアル新刊製作中、近日公開予定!

「初めて物流をアウトソーシングする企業様必見! メリット・デメリット6つのポイント(仮題)」

事前予約受付中!お問合せはこちらから・・・ページを開く

◆【無料】マニュアル大公開

薬事対応物量倉庫えらびに役立つマニュアルを大公開!

①「薬事対応物流会社のえらび方5つのポイント」マニュアル

②薬事関連企業様の物流調査レポート2016

詳細はこちら・・・ページを開く

 

 

◆東京メディカル物流センターでは医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品に関するさまざまなサービスを提供させていただいております。

併せてこちらのページもご覧ください。

東京メディカル物流センターとは・・・ページを開く

東京メディカル物流センター拠点紹介・・・ページを開く

解決事例①:精密機器なので高い作業品質を保ってもらいたい!・・・ページを開く

解決事例②:少量多品種商品の加工や出荷に対応できない!・・・ページを開く

解決事例③:関東の拠点として、薬事対応倉庫を首都圏におきたい!・・・ページを開く

解決事例④:薬事対応した倉庫を自社で持つにはコストが莫大に!・・・ページを開く

お問い合せ・ご相談はお気軽にご連絡ください!00-0000-0000

メールでのお問い合わせはコチラ

物流コンシュルジュへ相談

お申し込みはコチラ

役立つマニュアル無料ダウンロード

フェイバリットのメディカル物流サービスとは

医療機器事例

化粧品事例

医薬外部品事例

体外診断用医薬品事例

お取り扱いできる商品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

Q&A