気候の変動に左右されない保管もしてます。~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~ | フェイバリットのメディカル物流サービス

042-843-8445

お問い合せ

HOME > ブログ > 気候の変動に左右されない保管もしてます。~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~

ブログ

2016/11/14

気候の変動に左右されない保管もしてます。~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~

皆様こんにちは。業務推進室の小林です。

 

11月になり、急に肌寒さを感じます。北海道では氷点下、降雪と早くも冬が訪れています。

今年の冬は寒くなるとの予想。

ラニーニャ現象の影響との事ですが、ラニーニャ現象とはエルニーニョ現象の逆で、

南米ペルー沖から太平洋の赤道付近にかけて、海水温が平年に比べて低い状態が1年程度続く現象の事を言います。

ラニーニャ現象の年の日本では、

・夏の気温が高く暑くなる傾向。

・沖縄~九州地方にかけて降水量が多くなる傾向。

・冬は寒くなる傾向

の3つの気象上の傾向が現れると言われています。(ご存知の方も多いと思いますが)

2016年の春にエルニーニョ現象が終息したので、通常はラニーニャ現象への移行の年のはずなので、

例年なら日本らしい四季を満喫出来る年・・・と思いきや、今年は沖縄~九州地方を中心に全国的にも雨が多く降りました。

暖冬化と言われて久しいですが、天候は日々毎年変わるもの。

今年の冬は、冬の寒さを逆に満喫するのも前向きで良いのではないでしょうか!

 

当社は温度管理・湿度管理対策を施した保管エリアをセンター内に設けてます。

保管に関し温度、湿度の管理が必要な場合、是非当社にお声掛けください!

 

——————————————————————————————————————————–

東京メディカル物流センターでは医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品に関するさまざまなサービスを提供させていただいております。

併せてこちらのページもご覧ください。

東京メディカル物流センターとは・・・ページを開く

東京メディカル物流センター拠点紹介・・・ページを開く

解決事例①:精密機器なので高い作業品質を保ってもらいたい!・・・ページを開く

解決事例②:少量多品種商品の加工や出荷に対応できない!・・・ページを開く

解決事例③:関東の拠点として、薬事対応倉庫を首都圏におきたい!・・・ページを開く

解決事例④:薬事対応した倉庫を自社で持つにはコストが莫大に!・・・ページを開く

 

お問い合せ・ご相談はお気軽にご連絡ください!00-0000-0000

メールでのお問い合わせはコチラ

物流コンシュルジュへ相談

お申し込みはコチラ

役立つマニュアル無料ダウンロード

フェイバリットのメディカル物流サービスとは

医療機器事例

化粧品事例

医薬外部品事例

体外診断用医薬品事例

お取り扱いできる商品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

Q&A