改正薬事法の名称 ~医療機器・化粧品倉庫のブログ~ | フェイバリットのメディカル物流サービス

042-843-8445

お問い合せ

HOME > ブログ > 改正薬事法の名称 ~医療機器・化粧品倉庫のブログ~

ブログ

2016/02/19

改正薬事法の名称 ~医療機器・化粧品倉庫のブログ~

みなさん、こんにちは。業務推進室の樋口です。

2月もそろそろ終わりだな~と思ってカレンダーを見ていたら今年は閏年なんですね。

そもそも閏年(閏日)って何のためにあるのか気になったので調べてみました。

 

要約すると、1年の日数は365日ではなく厳密には365.2422日でその小数点以下の日数のズレを調整する為に閏日があるのだそうです。また西暦が4で割り切れる年が閏年となり今年は2016年なので(4で割れるので)閏年という訳なんですね。

閏年について調べていたところ昔イギリスでは4年間のうちでこの日だけ女性から男性にプロポーズをすることが伝統的に公認されていたようです。驚きなのはプロポーズを受けた男性はそれを断ることができなかったとか。

私のようにモテない男子にはもってこいの日じゃないですか!、と思いきやそもそもモテないのでプロポーズもされないというオチで。

 

と、気づけばすっかり前置きが長くなってしまいました。

本題ですが、2014年11月に薬事法が改正され、それに併せて名称も「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」に変更されております。

これまで「薬事法」と呼ばれていた略称も「薬機法」もしくは「医薬品医療機器等法」に変更されているのですが、まだまだ「薬事法」の呼び方が根強いなーと感じております。

私も薬事法の方がしっくり来るのですが、意識的に薬機法と言うようにしています。

なぜなら薬機法と言えば改正されたことをご存知の方には「この人はある程度知ってるな」となり、改正されたことまた名称変更されたことを知らない方にはちょっとしたトリビア的な雑談ができる、とどちらに転んでもメリットがあるからです(セコイですが・・・)

みなさんも積極的に薬機法の名称を使用してみては如何でしょうか。

 

 

——————————————————————————————————————————–

東京メディカル物流センターでは医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品に関するさまざまな

サービスを提供させていただいております。

併せてこちらのページもご覧ください。

東京メディカル物流センターとは・・・ページを開く

東京メディカル物流センター拠点紹介・・・ページを開く

解決事例①:精密機器なので高い作業品質を保ってもらいたい!・・・ページを開く

解決事例②:少量多品種商品の加工や出荷に対応できない!・・・ページを開く

解決事例③:関東の拠点として、薬事対応倉庫を首都圏におきたい!・・・ページを開く

解決事例④:薬事対応した倉庫を自社で持つにはコストが莫大に!・・・ページを開く

お問い合せ・ご相談はお気軽にご連絡ください!00-0000-0000

メールでのお問い合わせはコチラ

物流コンシュルジュへ相談

お申し込みはコチラ

役立つマニュアル無料ダウンロード

フェイバリットのメディカル物流サービスとは

医療機器事例

化粧品事例

医薬外部品事例

体外診断用医薬品事例

お取り扱いできる商品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

Q&A