寒冷地への配送に注意!~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~ | フェイバリットのメディカル物流サービス(医療機器、化粧品、医薬部外品、医薬品)

寒冷地への配送に注意!~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~ | フェイバリットのメディカル物流サービス

042-843-8445

お問い合せ

HOME > ブログ > 寒冷地への配送に注意!~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~

ブログ

2017/02/15

寒冷地への配送に注意!~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~

相変わらず寒い日が続いています。

暖かくなるかな~という予感をかもしながらも、なかなか暖かくなりませんねー。

インフルエンザも猛威を振るっています。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

東京メディカル物流センターの佐藤です。

 

東京メディカル物流センターでは、北は北海道から南は沖縄まで(さらに海外もありますが)、毎日多くの製品を出荷しています。

特に冬の出荷で気を付けなければいけない事は、寒さによる凍結です。

医療機器関係の製品として液体も扱っています。

北海道などの寒冷地への液体の発送は、そのまま送ってしまうと製品が凍結してしまう事があるので要注意です。

では、どうするか。

実は冷蔵便で送ります。

冷蔵便で送った方が、外気よりも寒くなく、凍結を防止する事が出来るので、あえて冷蔵便でおくります。

ちょっと意外ですよね。

暖かくなるまでもう少し。

皆様も、体力をつけて乗り越えてください。

 

——————————————————————————————————————————–

◆【無料】マニュアル大公開

薬事対応物量倉庫えらびに役立つマニュアルを大公開!

①「薬事対応物流会社のえらび方5つのポイント」マニュアル

②薬事関連企業様の物流調査レポート2016

詳細はこちら・・・ページを開く

 

東京メディカル物流センターでは医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品に関するさまざまなサービスを提供させていただいております。

併せてこちらのページもご覧ください。

東京メディカル物流センターとは・・・ページを開く

東京メディカル物流センター拠点紹介・・・ページを開く

解決事例①:精密機器なので高い作業品質を保ってもらいたい!・・・ページを開く

解決事例②:少量多品種商品の加工や出荷に対応できない!・・・ページを開く

お問い合せ・ご相談はお気軽にご連絡ください!00-0000-0000

メールでのお問い合わせはコチラ

物流コンシュルジュへ相談

お申し込みはコチラ

役立つマニュアル無料ダウンロード

フェイバリットのメディカル物流サービスとは

医療機器事例

化粧品事例

医薬外部品事例

体外診断用医薬品事例

お取り扱いできる商品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

Q&A