宅配の今後【メディカル物流通信・バックナンバーのご紹介】 | フェイバリットのメディカル物流サービス

042-843-8445

お問い合せ

HOME > ニュースレター > 宅配の今後【メディカル物流通信・バックナンバーのご紹介】

ニュースレター

2018/08/24

宅配の今後【メディカル物流通信・バックナンバーのご紹介】

メディカル物流ニュース・宅配の今後

ネット通販市場の拡大と宅配荷物量の増加

宅配会社が事業の見直しを行っています。

スマートフォンの普及でネット通 販が大きく伸び、それに伴い宅配荷物の取扱量が増大。配達能力を超えてし まったとの認識です。

私も運送会社に在籍していた事もあり、現場の厳しさは本当に寝る時間をど う作るかという状態で、サービスを見直す以外方策が

無い事も頷けます。 宅配会社の社員の方々も大変なのですが、見えないところでは軽貨物運送 の個人事業者の方々が大きく支えて

いる部分があります。

これらの方々は荷物を個人で業務請負して配達しますのでその日の配達量 で収入は不安定。労働時間も個人事業者なので関係あり

ません。 弊社でも化粧品等の配達は輸送会社、宅配会社様に委託しています。 配達して下さる方々への感謝を忘れてはいけないと

つくづく実感します。

 

 

東京メディカル物流センター物流改善コーナー

ホース巻き巻きハット

長尺ホースを一定の長さ に巻取切断加工する作業 があります。 適当な冶具が 無かった為、作業者の熟練 度により巻き方にムラが

出 たが、廃棄段ボールで作成 した冶具を使用する事で熟 練度によるムラを解消出来 るように改善しました。

 

 

こんな問い合わせを頂いております

問い合わせ内容

お客様先で故障してしまった中型医療機器の代替機発送、回収・修理 対応をお願いしたい。

東京メディカル物流センターからのご提案

弊社は高度管理医療機器販売業・貸与業を所持してますので、代替 機の貸与(発送・回収)の運用は可能です。

但し、修理業はただ今申請 準備中の為、第二ステップでのご提案となります。 代替機のサイズが宅急便を超えるサイズの場合

カーゴテナーを使う サービスによりその場で回収をすることも出来ます。

現場のサービスマン と時間・場所を事前に決め、その場にカーゴテナーにて輸送した代替機 と回収した修理機を入替え、修理先

に現場から直送します。その他、細 かいところまで柔軟に対応させて頂きますので、どうぞご検討下さい。

 

 

担当者からの一言

GWも過ぎ本格的な夏に向け日に増して暑く(蒸 暑く)なってきました。

ここ近年の日本の気候は温帯というよりかは亜 熱帯のような感じで、春と秋の季節感がとても短く 感じられます。 暑ければその暑さ

を楽しむ!発想を変えれば嫌 な季節も明るく見えて来るものです。 過信は禁物ですが、暑ければ暑いなりに夏を長く 満喫しましょう!

 

 

株式会社フェイバリト  小林

お問い合せ・ご相談はお気軽にご連絡ください!00-0000-0000

メールでのお問い合わせはコチラ

物流コンシュルジュへ相談

お申し込みはコチラ

役立つマニュアル無料ダウンロード

フェイバリットのメディカル物流サービスとは

医療機器事例

化粧品事例

医薬外部品事例

体外診断用医薬品事例

お取り扱いできる商品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

Q&A