薬事関連ニュース・子育て環境の改善

042-843-8445

お問い合せ

HOME > ニュースレター > 子育て環境の改善【メディカル物流通信・バックナンバーのご紹介】

ニュースレター

2018/08/24

子育て環境の改善【メディカル物流通信・バックナンバーのご紹介】

薬事関連ニュース・子育て環境の改善

乳児用液体ミルクの本格検討

「70℃以上のお湯で粉ミルクを溶かし、冷ましてから飲ませる」

という行為 は、子育てを経験された方なら誰しも負担に感じたことがあるのではないで しょうか。

厚生労働大臣は3月に 、国内で法令が未整備のため流通していない乳 児用液体ミルクについて、「日本でも使えるよう迅速に

取り組みたい」と述べ られました。 これは、単に子育ての環境を改善するだけでなく、 災害時の供給にも役立ちます。

また、新たな製品と 考えれば輸入や保管、国内配送等で新たな物流 の動きが発生します。

多方面に良い影響がでると思われますので、 楽しみですね。

 

 

東京メディカル物流センター物流改善コーナー

2番目の「S」が重要!

5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の真髄は 生産性向上と品質向上です。

特に重要なのが二番目の「S」、すなわち 「整頓(せいとん)」です。整頓は物品だけで なく、もちろん事務作業にも必要です。

右記の改善は、納期管理ファイルの識別を することで、「ファイルを取り出す時には探さ ず」、「戻す時には間違わず」と、

生産性と品質が共に向上した事例です。1回につき約3秒ほ どの効率化ですが、こういった小さな改善を積み重ねていけば

いずれ大きな効果となって 表れます。○○しただけ?たったそれだけ?

いえいえ、改善はそれこそが大事ですよね。

 

 

こんな問い合わせ頂いております

問い合わせ内容・医療機器メーカー様

医療機器を販売しているが、プロモーションの一環としてデモ機の貸出を始めたい。

現状委託している物流会社は貸与業がないので運用ができないが、そういった運用 は可能か。尚、機器は物流会社に受入・保管

・出荷判定・出荷を委託しているので、 そちらからデモ用機器を納入したい。

東京メディカル物流センターからのご提案

弊社は高度管理医療機器販売業・貸与業を所持しておりますので、運用は可能です。 さらに、医療機器製造業も所持しております。

2つの倉庫を管理・運営するのでは手間やコストが余分に発生してしまいます。輸入 された機器を直接弊社に納品して頂ければ、

製造業として薬事ラベル貼付や検査を 実施の上、出荷判定を行い、必要分を転用して貸与業で管理することが可能です。 その他、

細かいところまで柔軟に対応させて頂きますので、どうぞご検討下さい。

 

 

担当者からの一言

去年ぐらいから花粉症に悩まされています。

花粉が飛んで いる日は朝起きるともう鼻がムズムズしています。 みなさんも悩まされてる方が多いと思いますが、一緒に 頑張りま

しょう! さて、これからアウトドアの季節です。実は私、バーベ キューインストラクターの資格を持っております。

同じく バーベキュー奉行の方、いろいろとお話しませんか! ご連絡お待ちしております(笑)

 

株式会社フェイバリット  新渕

お問い合せ・ご相談はお気軽にご連絡ください!00-0000-0000

メールでのお問い合わせはコチラ

物流コンシュルジュへ相談

お申し込みはコチラ

役立つマニュアル無料ダウンロード

フェイバリットのメディカル物流サービスとは

医療機器事例

化粧品事例

医薬外部品事例

体外診断用医薬品事例

お取り扱いできる商品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

Q&A