姿勢と血行不良のお話~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~ | フェイバリットのメディカル物流サービス(医療機器、化粧品、医薬部外品、医薬品)

姿勢と血行不良のお話~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~ | フェイバリットのメディカル物流サービス

042-843-8445

お問い合せ

HOME > ブログ > 姿勢と血行不良のお話~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~

ブログ

2017/05/25

姿勢と血行不良のお話~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~

みなさんこんにちは。業務推進室の樋口です。

5月も終盤に差し掛かり、そろそろ梅雨の足音が聞こえてきました。私は腰痛持ちなのですが、雨の日と寒い日にはどうも調子が優れません。自分で書きながら「なぜ雨の日?」と疑問に感じ調べてみるとおおよそ以下のことが理由でした。

 

・雨が降ると気圧が低下する

・気圧が低下すると体内で「ヒスタミン」という成分が増える

・「ヒスタミン」には血管を広くする作用があり、血の流れる圧力が低下する分、血行不良を起こす

・血行不良が原因となり腰痛が悪化する

 

梅雨時期は腰痛だけではなく血行不良を原因とした頭痛や倦怠感などがおきやすく「気象病」とも呼ばれているとか。血行不良は気圧の低下だけではなく体の歪みや不規則な食生活、睡眠不足にも関係してくるようです。

体の歪みは日頃からの習慣や姿勢に影響され徐々に歪みが生じてくるようですが、そう言われれば私は超の付く猫背。この時だけでもと背筋をピンと張ってこれを書いています。が、一度歪んだ姿勢や日頃の習慣というのはそう簡単には直りませんね。

 

最近では姿勢を矯正する器具や磁気性のネックレスなど姿勢の矯正、血行の促進を促す製品も多々見受けられます。現代人はパソコンやインターネットの普及などで一日中パソコンの前にへばりつくなど昔と比べると便利な反面、健康リスクと向き合わなければなりません。

このような製品が増える背景には現代人の共通した悩みがありそうですね。

 

さてここからはお約束ですが、これらの器具は全てではありませんが医療機器であるものも数多くあります。弊社では医療機器製造業を取得しておりますので勿論これらの製品もお預かりすることが可能です。医療機器に限らず健康器具等も歓迎ですので医療機器・健康器具の保管でお悩みが御座いましたら是非お問合せください。

=================================================================================

◆NEWS マニュアル新刊製作中、近日公開予定!

「初めて物流をアウトソーシングする企業様必見! メリット・デメリット6つのポイント(仮題)」

事前予約受付中!お問合せはこちらから・・・ページを開く

◆【無料】マニュアル大公開

薬事対応物量倉庫えらびに役立つマニュアルを大公開!

①「薬事対応物流会社のえらび方5つのポイント」マニュアル

詳細はこちら・・・ページを開く

 

お問い合せ・ご相談はお気軽にご連絡ください!00-0000-0000

メールでのお問い合わせはコチラ

物流コンシュルジュへ相談

お申し込みはコチラ

役立つマニュアル無料ダウンロード

フェイバリットのメディカル物流サービスとは

医療機器事例

化粧品事例

医薬外部品事例

体外診断用医薬品事例

お取り扱いできる商品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

Q&A