お問い合せ

採用情報

0800-555-8925
HOME > ブログ,医療機器 > 医療機器の偉大さを感じる一幕

ブログ、医療機器

2019/11/28

医療機器の偉大さを感じる一幕

医療機器の偉大さを感じる一幕

皆さん、こんにちは。業務管理グループの樋口です。
私がブログを更新するのは1年半ぶりと暫くサボってしまいました。またちょこちょこ更新しますので宜しくお願い致します。

 

人間ドックにて

最近幸か不幸か病院にお世話になることが多く、医療機器に触れる機会がよくあります。 先日人間ドッグの胸部X線にて医師より「2cm程度の陰影がありますね」との診断(!?) 20年来の愛煙家だったということもあり、慌ててCTを予約!

 

blog_ct

 

人生初のCT

「まさかこの穴を通過する時、どこかからビームが出るのでは・・・(アホ)」と、どきどきしながら受診するも何も起こらず呆気なく終了。
機械音痴の私は、ただ寝ているだけで体が輪切りにされた画像が撮れるなんて、と今更ながらその技術と医療機器のありがたさに感動。
診断の結果、今のところ大きな病気ではなさそうとのことでホッと一安心。

 

思わぬ副産物

人間ドッグでの医師との面談後、「結果が出るまでタバコを止めてみよう」と何となく決意。
すぐに結果が出てタバコを再開するイメージでいるも医師の策略(?)に嵌まり中々最終的な結果が出ず・・・。
気づけば最初の人間ドッグから2ヵ月半が経過し、ようやく「大きな病気ではない」との判断。
「遅い!!」と思うも何となくの決意で始めた禁煙が続いていた為、そのまま止めることに成功。

 

愛煙家グループとの(ホッと一息)がなくなった寂しさを感じつつも、「大きな病気ではない」という判断を得るのに掛かった費用約1万円(!!)を考えると健康が一番だな、と感じる今日この頃です。

 

医療機器を保管する倉庫を探している、物流のアウトソーシングを検討されていましたら当社までお問い合わせください。

 

↓↓お問い合わせはこちらをクリック↓↓

お問い合わせはこちら

 

【他のブログページもご覧ください】

これも医療機器なの?身近にある以外な医療機器

詳細はこちら

 

ISO13485取得について

詳細はこちら
お問い合せ・ご相談はお気軽にご連絡ください!00-0000-0000

メールでのお問い合わせはコチラ

物流コンシュルジュへ相談

お申し込みはコチラ


サービス事例

ブログ

お取り扱いできる製品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

役立つマニュアル無料ダウンロード

Q&A

会社概要

福利厚生について

医療機器物流

化粧品物流

医薬品物流

体外診断用医薬品物流

医薬部外品物流

ISO13485