株式会社フェイバリットは、東京都昭島市に本社を持ち、メディカル物流サービスを展開する会社です。

042-843-8445

お問い合せ

HOME > ブログ > 医療機器についてⅠ ~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流ブログ~

ブログ

2015/08/26

医療機器についてⅠ ~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流ブログ~

こんにちは。 業務推進室、新入社員の吉原です。

8月も終わりに近づくにつれ、涼しい日が増えてきましたね。
少し、身体が楽になってきました。
しかし、夏の疲れが出てくる頃です、栄養と睡眠はしっかり取ってくださいね。

さて、今回は私どもが扱う、医療機器についてお話をしたいと思います。
私は入社して間もないため、復習を兼ねさせてもらいますね。

私たちの身近には様々な医療機器があります。
まずは医療機器とはから始めたいと思います。

簡単には下記3点になります。
*人間か動物に用いられるものに限られる。
*疾病の診断、治療、予防に使用目的とされている機械器具など。
*身体の構造や機能に及ぼすことが目的とされている機械器具など。

次は医療機器の種類です。
*診断・治療・予防するもの内視鏡、カテーテル、血圧計などになります。
*身体の構造や機能に影響を及ぼすもの低周波治療器、埋め込みタイプの
ペースメーカなどです。
もっとも身近なところではコンタクトレンズ、メガネ、補聴器などでしょうかね。

また、マッサージ器は医療機器に含まれますが健康器具や運動器具は
医療機器には該当しないようです。

区別がむずかしいですよね、書いていて判らなくなってきました。
まだまだ、勉強が必要ですね。

このような医療機器を私たちは東京メディカル物流センターで
保管、管理、配送をしています。
二重シャッターなどによる、防塵、防虫設備があり、品質には自信があります。
もちろん、医療機器製造業、高度管理医療機器販売業も取得しています。

センター見学も歓迎ですよ。
お近くにお越しの際はぜひ、お立ち寄りくださいね。

 

——————————————————————————————————————————–

東京メディカル物流センターでは医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品に関するさまざまな

サービスを提供させていただいております。

併せてこちらのページもご覧ください。

 

東京メディカル物流センターとは・・・ページを開く

東京メディカル物流センター拠点紹介・・・ページを開く

解決事例①:精密機器なので高い作業品質を保ってもらいたい!・・・ページを開く

解決事例②:少量多品種商品の加工や出荷に対応できない!・・・ページを開く

解決事例③:関東の拠点として、薬事対応倉庫を首都圏におきたい!・・・ページを開く

解決事例④:薬事対応した倉庫を自社で持つにはコストが莫大に!・・・ページを開く

お問い合せ・ご相談はお気軽にご連絡ください!00-0000-0000

メールでのお問い合わせはコチラ

物流コンシュルジュへ相談

お申し込みはコチラ

役立つマニュアル無料ダウンロード

フェイバリットのメディカル物流サービスとは

医療機器事例

化粧品事例

医薬外部品事例

体外診断用医薬品事例

お取り扱いできる商品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

Q&A