株式会社フェイバリットは、東京都昭島市に本社を持ち、メディカル物流サービスを展開する会社です。

042-843-8445

お問い合せ

HOME > ブログ > 医療機器、医薬部外品の最適保管 ~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~

ブログ

2015/09/01

医療機器、医薬部外品の最適保管 ~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~

皆さん、こんにちは。業務推進室の神道(じんどう)です。
暑い夏も終わり、朝晩は大分過ごしやすくなりました。
夜、耳を澄ませば都会でも虫の音が結構聞こえてきます。
しかし暑さ寒さも彼岸までというとおり9月に入っても残暑は続きますし寒暖の差が
大きくなるので油断せず健康管理には充分お気を付けください。

さて私どもでお預かりしている医療機器、医薬部外品等は温度管理が必要なものが
多く人と同様に温度には敏感です。
また寒暖差が大きいと品質劣化も進みやすくなり特に夏場の常温保管は一般商品でも注意
が必要です。
東京メディカル物流センターでは全館空調完備で一般空調から冷蔵、冷凍まで広い温度帯で
大事な医療機器、医薬部外品等お預かりしています。外気に関係なく一年を通じて定温で
医療機器や医薬部外品等を取扱い、保管だけでなく入荷、出荷作業も定温で行いますので
品質保持には絶対の自信があります。

 

——————————————————————————————————————————–

東京メディカル物流センターでは医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品に関するさまざまな

サービスを提供させていただいております。

併せてこちらのページもご覧ください。

 

東京メディカル物流センターとは・・・ページを開く

東京メディカル物流センター拠点紹介・・・ページを開く

解決事例①:精密機器なので高い作業品質を保ってもらいたい!・・・ページを開く

解決事例②:少量多品種商品の加工や出荷に対応できない!・・・ページを開く

解決事例③:関東の拠点として、薬事対応倉庫を首都圏におきたい!・・・ページを開く

解決事例④:薬事対応した倉庫を自社で持つにはコストが莫大に!・・・ページを開く

お問い合せ・ご相談はお気軽にご連絡ください!00-0000-0000

メールでのお問い合わせはコチラ

物流コンシュルジュへ相談

お申し込みはコチラ

役立つマニュアル無料ダウンロード

フェイバリットのメディカル物流サービスとは

医療機器事例

化粧品事例

医薬外部品事例

体外診断用医薬品事例

お取り扱いできる商品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

Q&A