化粧品のあれこれ~化粧品の物流・倉庫ブログ~ | フェイバリットのメディカル物流サービス

042-843-8445

お問い合せ

HOME > ブログ > 化粧品のあれこれ~化粧品の物流・倉庫ブログ~

ブログ

2016/04/08

化粧品のあれこれ~化粧品の物流・倉庫ブログ~

みなさんこんにちは。業務推進室の新渕(ニイブチ)です。

だんだん暖かくなり、そろそろアウトドアシーズン本番といったところです。

時期により楽しめるものはさまざまですが、そろそろ潮干狩りに出かける人も

多くなってくるのではないでしょうか。

外に出ると気になるのが虫です。虫よけスプレーなどもありますが、

虫は化粧品(制汗スプレーやファンデーション等)の匂いに敏感で、すぐに寄ってきてしまいます。

なんとも悩ましいですが、何かしら対策をたてて楽しみたいものです。

 

 

化粧品といえば、商品により様々な表現が使用されていますが、薬機法の規制で具体的な効果を

うたうことができません。逆に言うと、効果が立証されていてうたう必要があるならば

医薬部外品または医薬品として承認を得ることが必要となります。

 

◆化粧品としての表示例

OK 「シミ、ソバカスをきれいに隠し、お肌を白くみせてくれます」

NG 「メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ」→薬用化粧品(医薬部外品)の承認が必要

 

上記のように、人体に影響を与える効果がある表現については薬機法に則り医薬部外品または

医薬品として厳しく製造管理及び品質管理されなければいけません。

 

但し、化粧品といっても肌に触れるものが多い為、やはり同様に厳しく製造管理及び品質管理をしなければ、

何らかの影響が出ないとも言い切れません。

 

弊社では化粧品製造業(包装・表示・保管)を取得しており、それぞれ厳格に管理を行います。

 

充填が終わった化粧品の最終工程で、特に重要な包装等を請け負うわけですから

構造設備や各種記録はもちろん人財教育なども必須事項です。

 

ぜひ一度、東京メディカル物流センターの見学にいらしてください。

 

——————————————————————————————————————————–

東京メディカル物流センターでは医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品に関するさまざまな

サービスを提供させていただいております。

併せてこちらのページもご覧ください。

東京メディカル物流センターとは・・・ページを開く

東京メディカル物流センター拠点紹介・・・ページを開く

解決事例①:精密機器なので高い作業品質を保ってもらいたい!・・・ページを開く

解決事例②:少量多品種商品の加工や出荷に対応できない!・・・ページを開く

解決事例③:関東の拠点として、薬事対応倉庫を首都圏におきたい!・・・ページを開く

解決事例④:薬事対応した倉庫を自社で持つにはコストが莫大に!・・・ページを開く

 

お問い合せ・ご相談はお気軽にご連絡ください!00-0000-0000

メールでのお問い合わせはコチラ

物流コンシュルジュへ相談

お申し込みはコチラ

役立つマニュアル無料ダウンロード

フェイバリットのメディカル物流サービスとは

医療機器事例

化粧品事例

医薬外部品事例

体外診断用医薬品事例

お取り扱いできる商品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

Q&A