株式会社フェイバリットは、東京都昭島市に本社を持ち、メディカル物流サービスを展開する会社です。

042-843-8445

お問い合せ

HOME > ブログ > 化粧品についてⅢ~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~

ブログ

2016/06/13

化粧品についてⅢ~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~

みなさんこんにちは。業務推進室の吉原です。

 

6月に入り、ムシムシ、ジメジメ、いやな季節ですね。

気象庁の予報ですと関東甲信越の梅雨入りは6/5頃のようですので現在すでに梅雨入り

しているかもしれませんね。

 

さて、前回のブログにて化粧品は大きく分け3グループに分類されている事をお話しましたが

今回は誰もが毎日使う石鹸やシャンプー(化粧品に分類される)についてお話します。

 

化粧品に分類される石鹸のなかに薬用石鹸と呼ばれるものが有りますが、肌の殺菌消毒を目的にしたものと、

肌荒れの防止を目的にしたものの2通りがあります。

これらは「化粧品」ではなく「医薬部外品」扱いとなります。

肌の殺菌消毒という役割についていうと、汚れや雑菌を洗い流すだけなら普通の石鹸でも十分に効果があります。

逆に、薬用石鹸を使っても短時間洗っただけでは皮膚の常在菌(皮膚に常に存在する細菌)はほとんど

減らないことが確かめられています。

手や身体を清潔に保つという目的だけであれば、薬効のあるもので洗うかどうかよりも、

その洗い方に気を配る方が効果的なようです。

 

次はシャンプーですが一般のシャンプーと、薬用シャンプーとは何が違うのでしょうか?

薬用シャンプーの薬用とは、石鹸同様に医薬部外品を意味しています。

つまり、医薬品ではないと言うことですね。 しかし、薬用と言う言葉を使うと、なんだか効果が

あるようなイメージですよね。

医薬部外品とは、「人体に対する作用が緩和なものであり、医薬品のように販売業の許可を必要とせず、

一般小売店において販売することができる」製品のことを言うようです。

「薬のような薬効はないのですが、予防的にある程度の期待は出来ますというよ」という程度だと思って下さい。

ですから、薬用シャンプーと言う場合には、頭皮環境を整えて、フケ・かゆみを防ぎ、髪のダメージを保護、

修正して、抜け毛などを緩和し、育毛促進を促すためのシャンプーだと思って下さい。

洗浄力や泡立ちは、通常のシャンプーの約半分くらいですから洗浄力が弱く泡立ちやすっきり感が物足りないと

思うかもしれませんね。

価格は、普通のシャンプーよりも高いのですが、頭皮環境を整えて抜け毛や薄毛を防ぐことが出来るのなら

安上がりだと思います。

薬用シャンプーと言うものは、医薬部外品なので、ある意味、化粧品と同じです、 その製品の中に含まれる

天然の有効成分により、頭皮や毛髪に良い影響を与えます。

しかし、基本は、頭皮をしっかりケアすることですね。

なんだか、まとまりが無い内容になってしまいすいません。

 

 

私たち東京メディカル物流センターでは化粧品の流通加工も承っています。

お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さいね。

 

東京メディカル物流センターでは医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品に関するさまざまな

サービスを提供させていただいております。

併せてこちらのページもご覧ください。

東京メディカル物流センターとは・・・ページを開く

東京メディカル物流センター拠点紹介・・・ページを開く

解決事例①:精密機器なので高い作業品質を保ってもらいたい!・・・ページを開く

解決事例②:少量多品種商品の加工や出荷に対応できない!・・・ページを開く

解決事例③:関東の拠点として、薬事対応倉庫を首都圏におきたい!・・・ページを開く

解決事例④:薬事対応した倉庫を自社で持つにはコストが莫大に!・・・ページを開く

お問い合せ・ご相談はお気軽にご連絡ください!00-0000-0000

メールでのお問い合わせはコチラ

物流コンシュルジュへ相談

お申し込みはコチラ

役立つマニュアル無料ダウンロード

フェイバリットのメディカル物流サービスとは

医療機器事例

化粧品事例

医薬外部品事例

体外診断用医薬品事例

お取り扱いできる商品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

Q&A