化粧品、医薬部外品の流通加工~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~ | フェイバリットのメディカル物流サービス(医療機器、化粧品、医薬部外品、医薬品)

化粧品、医薬部外品の流通加工~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~ | フェイバリットのメディカル物流サービス

042-843-8445

お問い合せ

HOME > ブログ > 化粧品、医薬部外品の流通加工~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~

ブログ

2016/11/04

化粧品、医薬部外品の流通加工~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~

こんにちは。業務推進室の新渕(にいぶち)です。

 

盆明けからずっと雨が続いていましたが、ここへ来てようやく晴れの日が続き、心地いいなぁと感じます。ただ、気温がぐっと下がりましたので、休みの日は外に出るのが億劫です。

 

私はアウトドア好きなのですがメインシーズンは4月~10月ですので、これからの季節は他の屋内イベントへの参加が中心となります。実は私、楽器も趣味ですので、今日から開催されている楽器フェア2016は非常に楽しみにしております。

 

屋内で、特に人が密集するイベントでは風邪などが心配されます。マスクをしての予防や、帰宅後の手洗いうがいは必須ですね。

以前弊社グループでは、マスクの袋詰め(コンビニ等で販売されている〇枚入りの物)の流通加工をお請けしたことがあります。マスクは衛生面で特に注意が必要な商品ですので、購入して頂く方が満足して頂けるよう製造工場出荷時と同等の品質で袋詰めを行わなければなりません。

クリーンなエリアでの作業を行い、またマスクの折れやパッケージのしわなどが無いように作業をさせて頂きましたが、シンプルな分作業の難しさもあり、生産性を上げるには少々コツが要りました。

しかし弊社では、これまでも化粧品等で類似の作業を行ってきましたので、その時の経験を展開し、無駄な時間を発生させず生産することができました。

商品は多岐に渉りますが、作業の本質を考えると共通した部分があり、そこがまた仕事の面白い所でもあります。また、お請けする際には最高の品質で作業させて頂きたいと思います。

 

弊社は物流だけで無く、化粧品、医薬部外品の流通加工も得意です。関東では東京の他、埼玉でも倉庫の検討を進めております。

関東エリアでの流通加工スタートの際には改めてご紹介しますので、楽しみに待ってて下さいね。

 

——————————————————————————————————————————–

東京メディカル物流センターでは医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品に関するさまざまなサービスを提供させていただいております。

併せてこちらのページもご覧ください。

東京メディカル物流センターとは・・・ページを開く

東京メディカル物流センター拠点紹介・・・ページを開く

解決事例①:精密機器なので高い作業品質を保ってもらいたい!・・・ページを開く

解決事例②:少量多品種商品の加工や出荷に対応できない!・・・ページを開く

解決事例③:関東の拠点として、薬事対応倉庫を首都圏におきたい!・・・ページを開く

解決事例④:薬事対応した倉庫を自社で持つにはコストが莫大に!・・・ページを開く

お問い合せ・ご相談はお気軽にご連絡ください!00-0000-0000

メールでのお問い合わせはコチラ

物流コンシュルジュへ相談

お申し込みはコチラ

役立つマニュアル無料ダウンロード

フェイバリットのメディカル物流サービスとは

医療機器事例

化粧品事例

医薬外部品事例

体外診断用医薬品事例

お取り扱いできる商品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

Q&A