人口呼吸器等の医療機器の物流・輸送について | フェイバリットのメディカル物流サービス

お問い合せ

採用情報

0800-555-8925
HOME > ブログ > 人口呼吸器等の医療機器の物流・輸送について

ブログ

2020/04/07

人口呼吸器等の医療機器の物流・輸送について

皆さん こんにちは 業務推進部の石橋です。

 

今はニュースを見れば新型コロナウイルスの事ばかりですね。
2か月程前は、他国で起きた病気と言う感覚でいたのですが、気が付けば
身近な所で感染者が見つかり、差し迫るウイルスに恐怖を感じます。

 

先日、志村けんさんのニュースでも話題になりました。
体外式膜型人工肺装置(エクモ)は需要が増えているようです。
政府は事態の悪化に備えて国立大学病院の医療設備を強化するとともに、
周辺の大学病院などから医師や看護師、技術スタッフなどを受け入れ、
人工呼吸器やエクモを使えるように整備している様です。

 

人工呼吸器

 

今後需要の高まるであろう人口呼吸器や人工心肺装置等の医療機器は、
必要な時に必要な場所にあってほしいものです。 

 

我々フェイバリットは、様々な医療機器、化粧品、医薬部外品、体外診断用医薬品等
これまでに「メディカル物流サービス」で培ってきた経験とノウハウを活かした
薬事対応が必要な物流や一般物流を扱う物流会社です。

 

医療を扱う物流会社としてこの様な事態でも対応が出来るように
保健所とも連携をとり社内のウイルス対策を行っております。
また、物流から社会に貢献できるようにも取り組んでおります。

 

輸送については、グループ会社の武蔵通商や武蔵ロジスティクスで対応が可能です。
医療機器の保管・配送に関するお問い合わせがあれば一度ご相談下さい。

 

 

お問い合わせ

 

 

【他のブログページもご覧ください】

新型コロナウイルスに対して 薬事対応物流会社ができること

詳細はこちら

 

品薄で話題「マスク」の種類と選び方

詳細はこちら

 

 

医療機器事例

 

お問い合せ・ご相談はお気軽にご連絡ください!00-0000-0000

メールでのお問い合わせはコチラ

物流コンシュルジュへ相談

お申し込みはコチラ


サービス事例

ブログ

お取り扱いできる製品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

役立つマニュアル無料ダウンロード

Q&A

会社概要

福利厚生について

医療機器物流

化粧品物流

医薬品物流

体外診断用医薬品物流

医薬部外品物流

ISO13485