こんな事にも景気の上向きが~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~ | フェイバリットのメディカル物流サービス(医療機器、化粧品、医薬部外品、医薬品)

こんな事にも景気の上向きが~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~ | フェイバリットのメディカル物流サービス

042-843-8445

お問い合せ

HOME > ブログ > こんな事にも景気の上向きが~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~

ブログ

2017/03/15

こんな事にも景気の上向きが~医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品の物流・倉庫・流通加工ブログ~

皆様 こんにちは!業務推進室の小林です。

 

緩やかに景気が回復していると政府・日銀は発表していますが、我々庶民はなかなか実感出来ていないのが現実だと思います。

 

    「国会 安倍 黒田 麻生」の画像検索結果

画像の出典: Author Ajswab & Pollyanna1919 WorldEconomicForum

 

が、先日こんな記事が新聞各紙に掲載されていました。

「東京都内で昨年1年間に落とし物として警察に届けられた現金が約36億7千万円と過去最高となったことが警視庁遺失物センターのまとめで分かりました。これまでの最高額はバブル経済時の1990年の約35億円で、リーマン・ショック直後の2009年に約25億円にまで落ち込んだがその後上昇している」との事です。

1件あたりの最高額は約5千万円、 36億7千万円のうち約27億円は落とし主に返還され、約5億円が拾った人に引き渡され、拾所有権放棄するなどした約4億円は東京都の歳入になったそうです。

大企業ではベースアップが認められたり、物流業界も宅配便の増加で配達が出来ない等よく注意してみると、緩やかな景気回復の影響が少しずつみられるところもあるようです。

 

「国会 日銀 景気回復」の画像検索結果

画像の出典: TBSのNEWS23

 けど庶民の実感は☝ですね!

 

 

 

◆NEWS マニュアル新刊製作中、近日公開予定!

「初めて物流をアウトソーシングする企業様必見! メリット・デメリット6つのポイント(仮題)」

事前予約受付中!お問合せはこちらから・・・ページを開く

◆【無料】マニュアル大公開

薬事対応物量倉庫えらびに役立つマニュアルを大公開!

①「薬事対応物流会社のえらび方5つのポイント」マニュアル

②薬事関連企業様の物流調査レポート2016

詳細はこちら・・・ページを開く

 

 

◆(株)フェイバリット メディカル物流センターでは医療機器・化粧品・医薬部外品・医薬品に関するさまざまなサービスを提供させていただいております。

併せてこちらのページもご覧ください。

メディカル物流センターとは・・・ページを開く

メディカル物流センター拠点紹介・・・ページを開く

解決事例①:精密機器なので高い作業品質を保ってもらいたい!・・・ページを開く

解決事例②:少量多品種商品の加工や出荷に対応できない!・・・ページを開く

解決事例③:関東の拠点として、薬事対応倉庫を首都圏におきたい!・・・ページを開く

解決事例④:薬事対応した倉庫を自社で持つにはコストが莫大に!・・・ページを開く

お問い合せ・ご相談はお気軽にご連絡ください!00-0000-0000

メールでのお問い合わせはコチラ

物流コンシュルジュへ相談

お申し込みはコチラ

役立つマニュアル無料ダウンロード

フェイバリットのメディカル物流サービスとは

医療機器事例

化粧品事例

医薬外部品事例

体外診断用医薬品事例

お取り扱いできる商品について

作業内容紹介

倉庫紹介(BCP対応)

Q&A